« 「パラサイト 半地下の家族」 | トップページ | 「黒い司法 0%からの奇跡」 »

2020.02.22

「チャーリーズ・エンジェル」

往年のTVシリーズ「チャーリーズ・エンジェル」の映画版・再度・・という感じ。
TVシリーズも好きだったし、ドリュー・バリモア、キャメロン・ディアス、ルーシー・リューで作った映画版の前シリーズ2本も好きだったので、満を持して鑑賞。

ストーリーは、天才プログラマーのエレーナは、自身が開発した新エネルギー源“カリスト”が兵器に悪用されていることに気づき、エンジェルたちに調査を依頼する。


で、「カリストを巡ってあちこちでアクションが繰り広げられ・・・という展開で、アクション物のエンタメ的には面白い。
ただ、チャーリーズ・エンジェルと言えば、3人の美女エージェントに現場指揮者のボスレーと影の立役者のチャーリーという筋立てなんだけど、なんと本作ではエンジェルが多数(実働は3人組のようだけど)、ボスレーも多数(役職名みたいなものという設定)、でラストシーンではチャーリーもなにやら・・・・

う~~ん、ちょっと寂しいなぁ・・
まあ、この設定でもヨシはよしなんだけど・・・・・

Img259 監督:エリザベス・バンクス
製作:ダグ・ベルグラッド エリザベス・カンティロン マックス・ハンデルマン エリザベス・バンクス
製作総指揮:マシュー・ハーシュ レナード・ゴールドバーグ ドリュー・バリモア ナンシー・ジュボネン
原案:エバン・スピリオトポウロス デビッド・オーバーン
脚本:エリザベス・バンクス
撮影:ビル・ポープ
美術:アーロン・ヘイ
衣装:キム・バレット
編集:アラン・ボームガーテン
音楽:ブライアン・タイラー
音楽監修:ジュリアンヌ・ジョーダン ジュリア・ミシェルズ
主題歌:アリアナ・グランデ マイリー・サイラス ラナ・デル・レイ
キャスト:クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカ、エリザベス・バンクス、ジャイモン・フンスー、サム・クラフリン、ノア・センティネオ、パトリック・スチュワート、ジョナサン・タッカー、ルイス・ヘラルド・メンデス、ナット・ファクソン

DATE:2020/02/22 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★

 

|

« 「パラサイト 半地下の家族」 | トップページ | 「黒い司法 0%からの奇跡」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「パラサイト 半地下の家族」 | トップページ | 「黒い司法 0%からの奇跡」 »