« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019.10.26

「ジェミニマン」

ウィル・スミスが引退を決意した伝説のスナイパーと、それを狙う30歳近くも若いクローンという2役を演じるアクション・エンタテインメント。

2役だと聞いていたけど、けっこう感じが違ったので、メイクかなぁっと思ったら、どうやらCGも使っていたとのこと。

政府の下で数々の暗殺に手を染めてきた伝説のスナイパー、ヘンリー・ブローガン。ついに引退を決意した彼の前に謎の刺客が現われる。なぜか自分のあらゆる動きが予測されてしまい、苦戦を強いられるヘンリー。やがて彼は、アメリカ国防情報局の潜入捜査官ダニーの力を借り、謎の刺客の正体が、秘密裏に創られたヘンリー自身の若いクローンだという驚愕の事実に辿り着くのだったが…。

自分が自分と戦うから、先を読まれる・・・ってな筋書になってるんだけど、クローンだからってそういうものじゃないような気がするけどなぁ・・
しかし、テンポもよくてアクションもそれなりで見ごたえは十分。
ただなぁ・・・なんかラストがあっけないというかなんというか・・

まあ、救いのあるラストでヨシとしましょう。


 


 


 


 


監督: アン・リー
製作: ジェリー・ブラッカイマー、 デビッド・エリソン、 ダナ・ゴールドバーグ、 ドン・グレンジャー
製作総指揮: チャド・オマン、 マイク・ステンソン、 ブライアン・ベル、 グォ・グワンチャン、 ドン・マーフィ
原案: ダーレン・レムケ、 デビッド・ベニオフ
脚本: デビッド・ベニオフ、 ビリー・レイ、 ダーレン・レムケ
撮影: ディオン・ビーブ
美術: ガイ・ヘンドリックス・ディアス
衣装: スティラット・アン・ラーラーブ
編集: ティム・スクワイアズ
音楽: ローン・バルフェ
視覚効果監修: ビル・ウェステンホファー
キャスト: ウィル・スミス、 メアリー・エリザベス・ウィンステッド、 クライブ・オーウェン、 ベネディクト・ウォン

 

DATE:2019/10/26 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★

 

| | コメント (0)

2019.10.05

「ジョン・ウィック パラベラム」

キアヌ・リーヴスが伝説の元殺し屋を演じる大ヒット・クライム・アクション「ジョン・ウィック」シリーズの第3弾。

前作で怒りのあまりに、一流殺し屋が集う「コンチネンタルホテル」の掟である「ホテル内で殺しはおこなってはいけない」を破ってしまったジョン。聖域から追放された彼を待っていたのは、組織による粛清の包囲網だった。刺客たちがさまざまな殺しのスキルを駆使し、賞金首となったジョンに襲いかかる。傷だらけとなったジョンは、かつて「血の契約」を交わしたソフィアに協力を求め、カサブランカへと飛ぶが……。

テンポはよく、アクションシーンもなかなか・・ただ、筋がわからない・・・
ハル・ベリーのソフィアって・・? 砂漠であった人物は? ローレンス・フィッシュバーンのバウリーって・・?  なんか最後はバウリーと次の予告みたいになっちゃって・・・

でも、次が出来たらまた見るんだけど・・



 


 

監督: チャド・スタエルスキ
製作: ベイジル・イバニク、 エリカ・リー
製作総指揮: チャド・スタエルスキ、 デビッド・リーチ、 ジョビー・ハロルド、 ジェフ・ワックスマン
キャラクター創造: デレク・コルスタッド
原案: デレク・コルスタッド
脚本: デレク・コルスタッド、 シェイ・ハッテン、 クリス・コリンズ、 マーク・エイブラムス
撮影: ダン・ローストセン
美術: ケビン・カバナー
衣装: ルカ・モスカ
編集: エバン・シフ
音楽: タイラー・ベイツ、 ジョエル・J・リチャード
音楽監修: ケビン・エデルマン
キャスト: キアヌ・リーブス、 ハル・ベリー、 イアン・マクシェーン、 ローレンス・フィッシュバーン、 マーク・ダカスコス、 アンジェリカ・ヒューストン、 ランス・レディック、 エイジア・ケイト・ディロン、 サイード・タグマウイ

DATE:2019/10/05 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★

 

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »