« 「かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発」 | トップページ | 「蜘蛛の巣を払う女」 »

2019.01.12

「クリード 炎の宿敵」

ロッキーシリーズの第8弾になるのか・・・
あのアポロの息子のアドニス・クリード物の第2弾。

そして、これまた過去との因縁で、ロッキー4で死闘を繰り広げたドラコの息子登場・・・!!

ロッキーの指導の下、世界チャンピオンに上り詰めたアドニスは、かつて父アポロの命を奪ったイワン・ドラゴの息子ヴィクターと対戦することになる。ヴィクターの反則行為により試合には勝利したものの、納得のいく勝利を飾ることができなかったアドニスは、心身ともに不調に陥ってしまう。やがて婚約者のビアンカが出産して父親になったアドニスは、ロッキーから父親という存在の大切さを諭され、しばらく一線から遠のくことに。しかし、「ボクシングこそが自分そのもの」と気づいたアドニスは、ヴィクターとの再戦を決意する。

筋はお馴染みの話で、死闘を繰り広げて勝利を物にするアドニス・・・
お決まりの展開なのだが、そこはロッキーシリーズの所以たるところ。
分かっているけど感動してしまうという・・・まるで水戸黄門の印籠がごとき展開。

でも、この話はここまでなのかなぁ・・・という印象もあり、ちと残念でもある。



Img240

監督: スティーブン・ケイプル・Jr.
製作: シルベスター・スタローン、 ケビン・キング・テンプルトン、 チャールズ・ウィンクラー、 ウィリアム・チャートフ、 デビッド・ウィンクラー、 アーウィン・ウィンクラー
製作総指揮: ライアン・クーグラー、 マイケル・B・ジョーダン、 ガイ・リーデル
キャラクター創造: シルベスター・スタローン
原案: サッシャ・ペン、 チェオ・ホダリ・コーカー
脚本: シルベスター・スタローン、 ジュエル・テイラー
撮影: クレイマー・モーゲンソー
美術: フランコ=ジャコモ・カルボーネ
衣装: リズ・ウルフ
編集: デイナ・E・グローバーマン、 サイラ・ハイダー、 ポール・ハーブ
音楽: ルドウィグ・ゴランソン
音楽監修: ファム・ウデオルジ、 ジェン・マローン
キャスト: マイケル・B・ジョーダン、 シルベスター・スタローン、 テッサ・トンプソン、 フィリシア・ラシャド、 ドルフ・ラングレン、 フロリアン・“ビッグ・ナスティ”・ムンテアヌ、 ラッセル・ホーンズビー、 ウッド・ハリス、 アンドレ・ウォード、 マイロ・ビンティミリア、 ブリジット・ニールセン

DATE:2019/01/12 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★

|

« 「かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発」 | トップページ | 「蜘蛛の巣を払う女」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「クリード 炎の宿敵」:

« 「かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発」 | トップページ | 「蜘蛛の巣を払う女」 »