« 「ミッション:インポッシブル フォールアウト」 | トップページ | 「イコライザー2」 »

2018.09.23

「コーヒーが冷めないうちに」

「本屋大賞2017」にノミネートされた川口俊和の同名ベストセラー小説を、有村架純の主演で映画化。
原作は未読なんだけど・・・電車の中の広告を見てて、ちょっと気になっていた作品。

時田数が働く喫茶店「フニクリフニクラ」には、ある席に座ると望み通りの時間に戻れるという不思議な噂があった。過去に戻るには面倒なルールがいくつもあったが、その全てを守った時、優しい奇跡が舞い降りるのだという。今日も店には、噂を聞きつけてやって来たキャリアウーマンの清川二美子や、訳あり常連客の高竹佳代と房木康徳、なぜか妹から逃げ回っている平井八絵子ら、それぞれ事情を抱える人々が訪れてくる。タイムスリップの引き金になるコーヒーを淹れることのできる数も、近所の美大生・新谷亮介に導かれるように、自分自身の秘められた過去に向き合っていく。

過去へ戻るという小エピソードが3つと、数自身のエピソードが一つ。
それぞれのエピソードの主人公が、またかなりのキャストで良い味出しているんですよ。

さらにエンディングでも各エピソードの主人公が再登場して、その後みたいな話がちょこっと綴られていて、なかなか憎い演出でした。
基本、アクション物が好きな私ですが、たまにはこういう作品もヨシですね。



Img236

監督: 塚原あゆ子
原作: 川口俊和
脚本: 奥寺佐渡子
企画プロデュース: 平野隆
プロデューサー: 岡田有正、 進藤淳一
共同プロデューサー: 大脇拓郎
ラインプロデューサー: 坂本忠久
撮影: 笠松則通
照明: 渡邊孝一
録音: 武進
美術: 五辻圭
衣装: 宮本まさ江
編集: 宮島竜治
音楽: 横山克
主題歌: YUKI
記録: 森本順子
VFXスーパーバイザー: 松野忠雄
俳優担当: 奥田由美
助監督: 佐野友秀
制作担当: 樫崎秀明
キャスト: 有村架純、 伊藤健太郎、 波瑠、 林遣都、 深水元基、 松本若菜、 薬師丸ひろ子、 吉田羊、 松重豊、 石田ゆり子

DATE:2018/09/23 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★

|

« 「ミッション:インポッシブル フォールアウト」 | トップページ | 「イコライザー2」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/67198676

この記事へのトラックバック一覧です: 「コーヒーが冷めないうちに」:

« 「ミッション:インポッシブル フォールアウト」 | トップページ | 「イコライザー2」 »