« 「トレイン・ミッション」 | トップページ | 「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」 »

2018.05.05

「ラプラスの魔女」

東野圭吾のベストセラー小説を実写映画化したサスペンスミステリー。主演は櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰。
原作はだいぶ前に読んだと思うのだが、細部はちょっと忘れていた・・・

ある日、初老の男性が若い妻と訪れた温泉地で、硫化水素中毒で死亡する。警察の依頼で現場を調査した地球化学の専門家・青江修介教授は、妻による計画殺人を疑う中岡刑事に対し、屋外で意図的に致死量のガスを吸引させることは不可能と説明し、事故と断定する。ところが数日後、別の場所でまたしても硫化水素による死亡事故が発生する。しかも被害者は前回の男性と顔見知りだった。それでも青江は、未来の自然現象を正確に予測できない限り、この犯行は実行不可能と改めて明言する。そんな青江の前に、事件を調べる怪しげな女性・羽原円華が現われ、これから起こる自然現象をみごとに言い当ててしまうのだった。そして動揺する青江に対し、事件の鍵を握る青年・甘粕謙人の行方を一緒に探してほしいと協力を要請するのだったが…。

謎の女円華を演じた広瀬すずは流石・・・という演技で好感が持てた。
一方で青江教授の櫻井は、脚本のせいかいまいち精彩を欠いていたなぁ・・・
全般的にエンターテイメントとしては楽しめたが、ミステリー部分がかなり端折っている感は否めなかった。



Img231

監督: 三池崇史
原作: 東野圭吾
脚本: 八津弘幸
製作: 市川南
共同製: 堀内大示、 藤島ジュリーK.、 吉崎圭一、 弓矢政法、 高橋誠、 奥野敏聡、 渡辺勝也、 荒波修
エグゼクティブプロデューサー: 山内章弘
企画: 臼井央、 臼井真之介
プロデュース: 臼井央、 臼井真之介
プロデューサー: 坂美佐子、 前田茂司
プロダクション統括: 佐藤毅
アソシエイトプロデューサー: 二宮直彦、 西崎洋平
ラインプロデューサー: 今井朝幸、 善田真也
キャスティングプロデューサー: 杉野剛
撮影: 北信康
照明: 渡部嘉
録音: 小林圭一
整音: 中村淳
美術: 林田裕至
装飾: 坂本朗
ヘアメイク: 酒井啓介
編集: 山下健治
音楽: 遠藤浩二
主題歌: アラン・ウォーカー
VFXスーパーバイザー: 太田垣香織
キャラクタースーパーバイザー: 前田勇弥
音楽プロデューサー: 杉田寿宏
サウンドエディティングスーパーバイザー: 勝俣まさとし
助監督: 長尾楽
制作担当: 柄本かのこ
キャスト: 櫻井翔、 広瀬すず、 福士蒼汰、 志田未来、 佐藤江梨子、 TAO、 玉木宏、 高嶋政伸、 檀れい、 リリー・フランキー、 豊川悦司

DATE:2018/05/05 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★

|

« 「トレイン・ミッション」 | トップページ | 「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/66686274

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラプラスの魔女」:

« 「トレイン・ミッション」 | トップページ | 「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」 »