« 「祈りの幕が下りる時」 | トップページ | 「ラプラスの魔女」 »

2018.03.31

「トレイン・ミッション」

リーアム・ニーソン主演のノンストップ・サスペンス・アクション。
なんとなくリーアム・ニーソンのアクション物が気にいっていて見てしまった。

元警官で保険の営業マンに転職して10年勤めてきた保険会社を突然リストラされたマイケルは帰りの通勤電車の中で見知らぬ女が現われ、乗客の中からある人物を捜し出せたら10万ドルを与えるという奇妙なゲームを持ちかける。ヒントは、馴染みの乗客ではなく、終着駅で降りる人物、そして通称はプリンという3つ。警戒しながらも高額な報酬に抗えずとりあえず捜し始めたマイケルだったが、すぐに容易でないと気づく。しかしその時にはすでに相手の罠にハマり、妻子までをも人質に取られて後戻りできないところまで追い詰められてしまうマイケルだったが…。

まあ、テンポもよく筋はお決まりなのかと思われるのだけど、なかなか面白かった。
まあ、筋に文句を付けるとするなら、事件の発端の殺人の動機がいまいち??だったような気がすることと、話を持ち掛けてきた女の役割が??だったところかな。
殺人の目撃者の消すだけの動機なら、わざわざ列車内でFBIの捜査官とか列車の運転士とか、他に多数殺さないよなぁ・・・

ここんとこがいまいちだったな・・・っと。
でも、個人的には面白かったと思うのでヨシとします。



Img230

監督: ジャウム・コレット=セラ
製作: アンドリュー・ローナ、 アレックス・ハインマン
製作総指揮: マイケル・ドライヤー、 フアン・ソラ、 ジャウム・コレット=セラ、 ロン・ハルパーン、 ディディエ・ルプファー
原案: バイロン・ウィリンガー、 フィリップ・デ・ブラシ
脚本: バイロン・ウィリンガー、 フィリップ・デ・ブラシ、 ライアン・イングル
撮影: ポール・キャメロン
美術: リチャード・ブリッジランド
衣装: ジル・テイラー
編集: ニコラス・デ・トス
音楽: ロケ・バニョス
キャスト: リーアム・ニーソン、 ベラ・ファーミガ、 パトリック・ウィルソン、 サム・ニール、 エリザベス・マクガバン、 ジョナサン・バンクス、 フローレンス・ピューグ

DATE:2018/03/31 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★

|

« 「祈りの幕が下りる時」 | トップページ | 「ラプラスの魔女」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/66558423

この記事へのトラックバック一覧です: 「トレイン・ミッション」:

« 「祈りの幕が下りる時」 | トップページ | 「ラプラスの魔女」 »