« 「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」 | トップページ | 「祈りの幕が下りる時」 »

2018.01.03

「DESTINY 鎌倉ものがたり」

「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズと同じ原作者・西岸良平の『鎌倉ものがたり』を実写映画化したハートフル・ファンタジー・コメディ。監督も同じ山崎貴監督。

個人的には原作は未読。
ネットでの評価は好・不評価が分かれているようだが、私的には面白かった。

ミステリー作家の一色正和と結婚し、彼が暮らす古都・鎌倉へとやって来た亜紀子。魔物や幽霊が普通に行き交う光景を目の当たりにして、初めてここが人と人ならざるものが仲良く暮らす街と知る。正和も執筆のかたわら、警察に協力して魔物がらみの怪事件を解決する探偵としても活躍していた。そんなある日、亜紀子が不慮の事故で亡くなり、魂が黄泉の国へと旅立ってしまう。正和は魔物に連れ去られた亜紀子を取り戻すべく、江ノ電に乗って自らも黄泉の国へと向かうのだったが…。

いくつかのエピソードをちょこちょこ挟んで最後の亜紀子の魂を取り戻しに黄泉へ行くエピソードに繋がっているところがなんとも・・・

まあ、鉄的な部分では、時代設定が??なところがあって、自動車はちょっと年代を感じさせる車を登場させていたのだが、江ノ電の車両が新しすぎて・・・もうちょっと工夫ができなかったのかなぁ・・っと残念だった。



Img228

監督: 山崎貴
原作: 西岸良平
脚本: 山崎貴
製作: 今村司、 市川南、 加太孝明、 船越雅史、 戸塚源久、 谷和男、 永井聖士、 弓矢政法、 中西一雄、 堀義貴、 島村達雄、 牧田英之、 安部順一、 三宅容介、 阿部秀司
エグゼクティブプロデューサー: 阿部秀司
Coエグゼクティブプロデューサー: 伊藤響
プロデューサー: 飯沼伸之、 守屋圭一郎
アソシエイトプロデューサー: 櫛山慶、 鈴木健介
企画協力: 奥田誠治
撮影: 柴崎幸三
照明: 上田なりゆき
録音: 藤本賢一
美術: 上條安里
装飾: 龍田哲児
VFX: 山崎貴
VFXディレクター: 渋谷紀世子
D・Iプロデューサー: 齋藤精二
音響効果: 岡瀬晶彦
特機: 奥田悟
コスチュームデザイン: 竹田団吾
衣装: 水島愛子
ヘアメイク: 宮内三千代
特殊メイク: 吉田茂正
編集: 宮島竜治
音楽: 佐藤直紀
主題歌: 宇多田ヒカル
キャスティング: 緒方慶子
スクリプター: 阿保知香子
助監督: 安達耕平
制作担当: 櫻井紘史
ラインプロデューサー: 阿部豪
キャスト: 堺雅人、 高畑充希、 堤真一、 安藤サクラ、 田中泯、 中村玉緒、 市川実日子、 ムロツヨシ、 要潤、 大倉孝二、 神戸浩、 國村隼、 古田新太、 鶴田真由、 薬師丸ひろ子、 吉行和子、 橋爪功、 三浦友和

DATE:2018/01/03 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★

|

« 「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」 | トップページ | 「祈りの幕が下りる時」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/66236456

この記事へのトラックバック一覧です: 「DESTINY 鎌倉ものがたり」:

« 「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」 | トップページ | 「祈りの幕が下りる時」 »