« 「ブレードランナー 2049」 | トップページ | 「オリエント急行殺人事件」 »

2017.12.02

「探偵はBARにいる3」

東直己の「ススキノ探偵シリーズ」を大泉洋と松田龍平の共演で実写映画化したシリーズ「探偵はBARにいる」の第3作。前作からだいぶ間が空いてしまったが、基本的に原作ファンだし、大泉洋も結構好きなので、毎回見ている。

本作は、原作のエッセンスを取り入れたオリジナルストーリーとのこと。
小雪・小野真知子ときて、今回のヒロインは北川景子。

ススキノ探偵シリーズの王道に外れない、脚本になっていて楽しめた。

いつもススキノのバーにいる探偵のもとに、高田の後輩の彼女・麗子の行方を捜してほしいとの依頼が舞い込む。軽い気持ちで調査を始めた探偵だったが、ほどなく麗子のバイト先でモデル事務所を装った風俗店に辿り着き、そこのオーナー・マリを見て妙な既視感を覚える。そんな中、彼の前に高田すらも歯が立たない使い手が現われる。そして遅まきながらマリの背後に、札幌の裏社会で暗躍する北城グループ社長・北城仁也がいることを知る探偵だったが…。

とまあ、いつもの美女の影に悪い男が、ちらほらと・・・
北川=マリの動機の面では、もうちょっと捻っても良いんじゃないのかなっとも思ったけど、まあ、そこまで深読みしなくても良いのかなぁ・・・
失踪した後輩の彼女というのを、前田敦子が演じているのだけど、影薄かったなぁ・・・・

この昨品の妙は、やっぱり松田龍平の高田君だろうなぁ・・・いやあ、面白かった。
第4弾にも期待しちゃいます。



Img225

監督: 吉田照幸
原作: 東直己
脚本: 古沢良太
製作: 多田憲之、 亀山慶二、 木下直哉、 間宮登良松、 畠中達郎、 伊藤亜由美、 香月純一、 樋泉実、 狩野隆也、 山田裕之、 広瀬兼三、 吉村和文、 伊藤裕章、 森君夫、 早川浩
企画プロデュース: 須藤泰司
Co.エグゼクティブプロデューサー: 佐々木基
プロデューサー: 栗生一馬、 川田亮、 八木征志
キャスティングプロデューサー: 福岡康裕
音楽プロデューサー: 津島玄一
ラインプロデューサー: 林周治
撮影: 田中一成
Bカメラ: 古長真也
照明: 吉角荘介
美術: 福澤勝広
装飾: 大庭信正
録音: 田村智昭
整音: 小林喬
編集: 只野信也
音楽: 池頼広
スタントコーディネーター: 辻井啓伺、 出口正義
視覚効果: 豊直康
スクリプター: 北濱優佳
スチール: 奈良則孝
助監督: 増田伸弥
製作担当: 曽根晋、 片平大輔
キャスト: 大泉洋、 松田龍平、 北川景子、 前田敦子、 鈴木砂羽、 リリー・フランキー、 田口トモロヲ、 志尊淳、 マギー、 安藤玉恵、 正名僕蔵、 篠井英介、 松重豊、 野間口徹、 坂田聡、 土平ドンペイ、 斎藤歩、 前原滉、 天山広吉、 片桐竜次、 今村美乃、 栗山英樹

DATE:2017/12/02 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★

|

« 「ブレードランナー 2049」 | トップページ | 「オリエント急行殺人事件」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/66112964

この記事へのトラックバック一覧です: 「探偵はBARにいる3」:

« 「ブレードランナー 2049」 | トップページ | 「オリエント急行殺人事件」 »