« 「ジョン・ウィック チャプター2」 | トップページ | 「僕のワンダフル・ライフ」 »

2017.09.13

「三度目の殺人」

福山雅治主演、是枝監督のオリジナル脚本で描いた法廷心理ドラマ。
犯人役に役所広司、被害者の娘役に広瀬すずが共演。

勝ちにこだわるエリート弁護士の重盛朋章は、同僚がサジを投げた依頼人・三隅高司の弁護を渋々ながらも引き継ぐことに。三隅の容疑は、解雇された工場の社長を殺害し、遺体に火をつけたというもの。30年前にも殺人を犯した前科があり、自白もしているため死刑は確実と見られていた。さっそく重盛は無期懲役に持ち込むべく調査を始める。ところが、肝心の三隅は証言をコロコロ変え、味方であるはずの重盛にも決して本心を語ろうとしない。

被害者は本当に被害者だったのか、食品会社の社長だった被害者の食品偽装の話までちらっと出てきたり、娘と加害者の不思議な関係を匂わせたりと、複線は多々・・・仕込みは万全という形なのだけど、仕込んだまま終わってしまって、あとは観客の皆さんよろしくね!!という作品。

見る立場や、見る方向によっていかようにも解釈できるのだなっと、まあ、ミステリーファンの私的には悪くない作品だった。
ただ、ずさんな捜査(物証はほぼゼロで自白による補填だけだったり、検察よりの判決だったり、なんだかなぁっと感じる法廷シーンも・・(わざとか・・??)
おそらく満点回答というのは無いのだろうなぁ・・っと思って見終わりました。



Img222

監督: 是枝裕和
脚本: 是枝裕和
製作: 小川晋一、 原田知明、 依田巽
プロデューサー: 松崎薫、 田口聖
アソシエイトプロデューサー: 大澤恵、 小竹里美
撮影: 瀧本幹也
照明: 藤井稔恭
録音: 冨田和彦
美術監督: 種田陽平
装飾: 茂木豊
衣装: 黒澤和子
ヘアメイクデザイン: 勇見勝彦
編集: 是枝裕和
音響効果: 岡瀬晶彦
音楽: ルドビコ・エイナウディ
助監督: 森本晶一
スクリプター: 矢野千鳥
キャスティング: 田端利江
制作担当: 熊谷悠
ラインプロデューサー: 大日向隼
キャスト: 福山雅治、 役所広司、 広瀬すず、 満島真之介、 市川実日子、 松岡依都美、 橋爪功、 斉藤由貴、 吉田鋼太郎

DATE:2017/09/13 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★

|

« 「ジョン・ウィック チャプター2」 | トップページ | 「僕のワンダフル・ライフ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/65786188

この記事へのトラックバック一覧です: 「三度目の殺人」:

« 「ジョン・ウィック チャプター2」 | トップページ | 「僕のワンダフル・ライフ」 »