« 「ゴースト・イン・ザ・シェル」 | トップページ | 「ジョン・ウィック チャプター2」 »

2017.06.03

「LOGAN ローガン」

ヒュー・ジャックマン主演のX-MENシリーズ。

 「X-MEN」シリーズの中でヒュー・ジャックマンが17年にわたって演じてきた人気キャラクター“ウルヴァリン”の最後の戦いを描くヒーロー・アクション。治癒能力を失い、老いから逃れられなくなったウルヴァリンことローガンが、絶滅寸前のミュータント唯一の希望となる少女を守るために繰り広げる壮絶な死闘の行方を、迫力のアクションとエモーショナルな人間ドラマで描き出していく。

 すでにミュータントの大半が死滅した2029年。超人的な治癒能力を失いつつあったローガンももはや不死身の存在ではなく、長年酷使してきた肉体の衰えは火を見るよりも明らかだった。彼はリムジンの運転手で日銭を稼ぎ、メキシコ国境近くの寂れた荒野で年老いたチャールズ・エグゼビアの面倒を見ながらひっそりと暮らしていた。ある日、ガブリエラという女性が現われ、謎の少女ローラをノースダコタまで送り届けてほしいと依頼する。そんなローラを追って冷酷非情な男ピアースが武装集団を率いて迫り来る。ローガンは渋々ながらもローラ、チャールズとともに、過酷なアメリカ大陸縦断の旅に出るのだったが…。

ミュータントも老いるのだなぁ・・・っと、しみじみと感じてしまった。
そして、ミュータントを自ら作り出そうとする謎のプロジェクトの存在も・・

単なるSFものではなくて、なんとなくしみじみと人間とはなんと愚かな生物なのだろう・・っと考えながら鑑賞してしまった。



Img220

監督: ジェームズ・マンゴールド
製作: ハッチ・パーカー、 サイモン・キンバーグ、 ローレン・シュラー・ドナー
製作総指揮: スタン・リー、 ジェームズ・マンゴールド、 ジョー・カラッシオ・Jr.、 ジョシュ・マクラグレン
原案: ジェームズ・マンゴールド
脚本: スコット・フランク、 ジェームズ・マンゴールド、 マイケル・グリーン
撮影: ジョン・マシソン
美術: フランソワ・オデュイ
衣装: ダニエル・オーランディ
編集: マイケル・マカスカー、 ダーク・ウェスターベルト
音楽: マルコ・ベルトラミ
キャスト: ヒュー・ジャックマン、 パトリック・スチュワート、 ボイド・ホルブルック、 スティーブン・マーチャント、 ダフネ・キーン、 リチャード・E・グラント、 エリック・ラ・サール、 エリゼ・ニール、 エリザベス・ロドリゲス、 クインシー・フォース

DATE:2017/06/03 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★

|

« 「ゴースト・イン・ザ・シェル」 | トップページ | 「ジョン・ウィック チャプター2」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/65364408

この記事へのトラックバック一覧です: 「LOGAN ローガン」:

« 「ゴースト・イン・ザ・シェル」 | トップページ | 「ジョン・ウィック チャプター2」 »