« 「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」 | トップページ | 「相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」 »

2017.01.29

「ザ・コンサルタント」

ベン・アフレックが、凄腕の殺し屋の顔を持つ謎の会計士を演じたサスペンスアクション。

田舎町のしがない会計士クリスチャン・ウルフには、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切り、年収10億円を稼ぎ出す命中率100%のスナイパーというもう一つの顔があった。そんなウルフにある日、大企業からの財務調査の依頼が舞い込んだ。ウルフは重大な不正を見つけるが、その依頼はなぜか一方的に打ち切られ、その日からウルフは何者かに命を狙われるようになる。

あらすじを読むと、単なるサスペンスアクションのように思えてしまうのだけど、ほんとのところは「数字に対して超人的な能力を発揮する」というところで、じつは自閉症を患っていて、いわゆるサバン症候群の一人だという設定。
そして、軍人だった父親が、そのサバンを他人に感じさせないような訓練を行って、会計士というポジションに就いていたのだ・・・
どのあたりで裏社社会との繋がりが出来たとかはあまり描かれていなかったが、ラストのシーンが描きたかった本質だったのだろうなぁ・・と思わせる1作でした。



Img216

監督: ギャビン・オコナー
製作: マーク・ウィリアムズ、 リネット・ハウエル・テイラー
製作総指揮: ギャビン・オコナー、 ジェイミー・パトリコフ、 マーティ・P・ユーイング
脚本: ビル・ドゥビューク
撮影: シーマス・マッガーベイ
美術: キース・カニンガム
衣装: ナンシー・スタイナー
編集: リチャード・ピアソン
音楽: マーク・アイシャム
キャスト: ベン・アフレック、 アナ・ケンドリック、 J・K・シモンズ、 ジョン・バーンサル、 ジョン・リスゴー、 シンシア・アダイ=ロビンソン、 ジェフリー・タンバー、 ジーン・スマート

DATE:2017/01/29 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★

|

« 「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」 | トップページ | 「相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/64825141

この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・コンサルタント」:

« 「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」 | トップページ | 「相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」 »