« 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 | トップページ | 「ザ・コンサルタント」 »

2016.12.18

「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」

「スター・ウォーズ」シリーズの「エピソード3 シスの復讐」と「エピソード4 新たなる希望」をつなぐ、これまで語られることのなかった物語を映画化。
エピソード3.5とも言える作品で、あのデス・スターの設計図がどうやって反乱軍の手に渡ったかを明らかにする物語。

 ダース・ベイダー擁する帝国軍の究極兵器“デス・スター”がついに完成しようとしていた。その圧倒的な破壊力の前に、銀河全体が恐怖に支配されようとしていた。有名な科学者ゲイレン・アーソを父に持ちながらも、家族と離れ離れとなり、たった一人で生き抜いてきたタフな女アウトロー、ジン・アーソ。ある日、彼女は反乱軍の将校キャシアン・アンドーから、父ゲイレンがデス・スターの設計に関わっていた可能性があると知らされる。そこで真相を突き止めるべく、ならず者ばかりで構成された反乱軍の極秘チーム“ローグ・ワン”の一員となり、デス・スターの設計図を盗み出すという過酷なミッションに身を投じていくジン。

ミッションは成功し、設計図は無事に反乱軍の手に渡ることになるのだが、エンディングに救いが無かったのがちょっと残念。
アクションやテンポは第1作のエピソード4を彷彿とさせる出来で、昨品としては高評価。
レイア姫が登場し、R2-D2に設計図を託すシーンはCGか合成か・・・個人的には懐かしかった。
と思っていたら、なんとイングヴィルド・デイラというノルウェー人のほぼ新人とも言える女優さんだと解りました。
う~~ん、素晴らしい!! この外伝ぽい作品の次回作でも是非登場して欲しいもんです。



Img215

監督: ギャレス・エドワーズ
製作: キャスリーン・ケネディ、 アリソン・シェアマー、 サイモン・エマニュエル
製作総指揮: ジョン・ノール、 ジェイソン・マクガトリン
原案: ジョン・ノール、 ゲイリー・ウィッタ
脚本: クリス・ワイツ、 トニー・ギルロイ
撮影: グレッグ・フレイザー
美術: ダグ・チャーン、 ニール・ラモント
衣装: グリン・ディロン、 デイブ・クロスマン
音楽: マイケル・ジアッキノ
キャスト: フェリシティ・ジョーンズ、 ディエゴ・ルナ、 ドニー・イェンチ、 ベン・メンデル、 マッツ・ミケルセン、 アラン・テュディック、 フォレスト・ウィテカー、 チアン・ウェン、 リズ・アーメッド、 ジュネビーブ・オライリー

DATE:2016/12/18 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★☆

|

« 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 | トップページ | 「ザ・コンサルタント」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/64641218

この記事へのトラックバック一覧です: 「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」:

« 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 | トップページ | 「ザ・コンサルタント」 »