« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016.11.28

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

J・K・ローリングのハリー・ポッターの外伝的新シリーズの第1弾だそうだ。
時代はハリーの時代よりだいぶ前で、本作の舞台はイギリスではなくてアメリカ。

 魔法使いのニュート・スキャマンダーは、魔法の腕は超一流ながら人見知りでおっちょこちょいの魔法動物学者。魔法動物をこよなく愛する彼は、世界中を旅して魔法動物たちを集めていた。彼の不思議なトランクには、そんな魔法動物たちがいっぱい詰まっていた。ある日、ニューヨークへやって来たニュートだったが、ひょんなことからトランクが人間のものとすり替わってしまう。そしてトランクの中にいた可愛いものから獰猛なものまで、ありとあらゆる魔法動物が人間界に逃げ出してしまい、ニューヨーク中が大パニックに。ニュートは魔法使いのティナとクイニーや人間のジェイコブと協力して逃げた魔法動物たちを追っていくのだったが…。

新シリーズということなので、楽しみにしてたというところ。
ニュートがなんでNYに来たのかというのが、いまいち説明不足かなという印象。
ニュートとティナの関係、クイニーとジェイコブのラストシーンなんかが印象的なんだけど、これがシリーズの次の作品にはどう繋がるのかな、それとも繋げないのか・・・このあたりはちょっと興味あるところ。

いずれにせよ、次作期待ですねぇ。



Img214

監督: デビッド・イェーツ
製作: デビッド・ハイマン、 J・K・ローリング、 スティーブ・クローブス、 ライオネル・ウィグラム
製作総指揮: ティム・ルイス、 ニール・ブレア、 リック・セナト
原作: J・K・ローリング
脚本: J・K・ローリング
撮影: フィリップ・ルースロ
美術: スチュアート・クレイグ
衣装: コリーン・アトウッド
編集: マーク・デイ
音楽: ジェームズ・ニュートン・ハワード
キャスト: エディ・レッドメイン、 キャサリン・ウォーターストン、 ダン・フォグラー、 アリソン・スドル、 エズラ・ミラー、 サマンサ・モートン、 ジョン・ボイト、 カルメン・イジョゴ、 コリン・ファレル、 ジェン・マーレイ、 フェイス・ウッド=ブラグ、ローブ

DATE:2016/11/27 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.12

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」

トム・クルーズ主演のジャック・リーチャー物、第2弾。
原作は未読。

元陸軍内部調査部のエリート軍人で、今は放浪の旅を続ける一匹狼の流れ者、ジャック・リーチャー。ある日、かつての同僚スーザン・ターナー少佐を訪ねることになったリーチャーだったが、彼女がスパイ容疑で逮捕されたことを知る。何らかの陰謀に巻き込まれたに違いないと直感し、すぐさま拘禁されているターナー少佐を脱出させ、2人で逃亡を図る。そして執拗に迫る追手をかわしつつ、ターナー少佐の汚名をそそぎ、軍内部に蠢く陰謀の正体を明らかにすべく奔走するリーチャーだったが…。

途中で実の娘ではないかという少女の存在があったり、舞台がニューオーリンズだったりして、なかなか見ごたえがあった。
筋は、単純明解でスカッとするような内容。

さて、第3弾はあるのだろうか。



Img213

監督: エドワード・ズウィック
製作: クリストファー・マッカリー、 トム・クルーズ、 ドン・グレンジャー
製作総指揮: ポーラ・ワグナー、 ハーブ・ゲインズ、 デビッド・エリソン、 ダナ・ゴールドバーグ
原作: リー・チャイルド
脚本: エドワード・ズウィック、 マーシャル・ハースコビッツ
撮影: オリバー・ウッド
美術: クレイ・A・グリフィス
衣装: リサ・ノラ・ロバース
編集: ビリー・ウェバー
音楽: ヘンリー・ジャックマン
キャスト: トム・クルーズ、 コビー・スマルダー、 ダニカ・ヤロシュ、 ロバート・ネッパー

DATE:2016/11/12 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »