« 「64 ロクヨン 前編」 | トップページ | 「エンド・オブ・キングダム」 »

2016.05.16

「殿、利息でござる!」

実話ベースのお話だそうで、主演は阿部サダヲ、他に豪華なキャスティング多数。
原作はこの実話を纏めた「武士の家計簿」と同じ磯田道史だそうだ。

江戸中期、財政難のため民衆に重税を課す仙台藩では、破産や夜逃げが相次いでいた。寂れ果てた宿場町の吉岡宿でも年貢の取り立てや労役で人々が困窮し、造り酒屋を営む穀田屋十三郎は、町の行く末を案じていた。そんなある日、十三郎は、町一番の知恵者である茶師・菅原屋篤平治から、藩に大金それも千両を貸し付けて利息を巻き上げるという、宿場復興のための秘策を打ち明けられる。計画が明るみになれば打ち首は免れないが、それでも十三郎と仲間たちは、町を守るために私財を投げ打ち、計画を進める。

どうも金1両と一貫目の差が良く判らないが、どうやら金相場と為替相場の差と考えれば良いのかなぁ。

流石に実話ベースということで、ラストには現在も続いて居る酒店の映像が・・・
若干コメディっぽく描かれて居る部分があるにはあるが、全体的には人情物語でほろっとさせる部分多数でした。



Img198

監督: 中村義洋
原作: 磯田道史
脚本: 中村義洋、 鈴木謙一
製作総指揮: 大角正、 両角晃一
エグゼクティブプロデューサー: 武田功、 安達英雄
プロデューサー: 池田史嗣、 三好英明、 鎌田恒幹
アソシエイトプロデューサー: 稲垣竜一郎
撮影: 沖村志宏
美術: 新田隆之
照明: 岡田佳樹
録音: 松本昇和
編集: 川瀬功
装飾: 松本良二
主題歌: RCサクセション
ナレーション: 濱田岳
スクリプター: 小林加苗
演技事務: 舟本佳子
助監督: 佐和田恵
音楽プロデューサー: 津島玄一
制作担当: 小沼秀剛
仕上げ統括: 佐藤正晃
ラインプロデューサー: 湊谷恭史
協力プロデューサー: 丸山典由喜、 楠本直樹
キャスト: 阿部サダヲ、 瑛太、 妻夫木聡、 竹内結子、 寺脇康文、 きたろう、 千葉雄大、 橋本一郎、 中本賢、 西村雅彦、 山本舞香、 岩田華怜、 堀部圭亮、 斉藤歩、 芦川誠、 中村ゆうじ、 上田耕一、 重岡大毅、 羽生結弦、 松田龍平、 草笛光子、 山崎努

DATE:2016/05/16 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★

|

« 「64 ロクヨン 前編」 | トップページ | 「エンド・オブ・キングダム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/63640188

この記事へのトラックバック一覧です: 「殿、利息でござる!」:

« 「64 ロクヨン 前編」 | トップページ | 「エンド・オブ・キングダム」 »