« 「スポットライト 世紀のスクープ」 | トップページ | 「64 ロクヨン 前編」 »

2016.05.01

「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」

狂言師の野村萬斎と漫才師の宮迫博之が主演の異色の謎解きミステリー。
野村萬斎は陰陽師とかで映画に出演しているが、現代劇は初めてとのこと。

 “残留思念”と呼ばれる物や場所に残る人間の記憶や感情を読み取ることができる超能力者、仙石和彦。かつてはひょんな成り行きから芸人の丸山竜司と“マイティーズ”というお笑いコンビを組んで人気を博すも、この特殊能力のせいで人間不信に陥り、コンビも解散。今はマンションの管理人として静かな隠遁生活を送っていた。そんなある日、かつての所属事務所に女子高生の秋山亜美が現われ、ある人捜しを依頼する。それは、彼女が慕う失踪したピアノ教師・沢村雪絵をマイティーズに捜し出してほしいというものだった。

古沢良太によるオリジナル脚本による作品で、よくある原作物ではないのにテンポも良く謎の絡みもちょいちょい繋がっており、ラストまで唸らされ結果だった。
惜しむらくは雪絵が無事では無かったということかなぁ・・・

面白かったです。シリーズ化されても良いかも。



Img196

監督: 金子修介
脚本: 古沢良太
製作: 多田憲之、 平城隆司、 木下直哉、 間宮登良松、 渡邊耕一、 沖中進、 浅井賢二、 樋泉実、 笹栗哲朗
企画: 須藤泰司
エグゼクティブプロデューサー: 林雄一郎
プロデューサー: 川田亮、 高野渉
キャスティングプロデューサー: 福岡康裕
音楽プロデューサー: 津島玄一
ラインプロデューサー: 石川貴博
撮影: 釘宮慎治
美術: 福澤勝広
照明: 田辺浩
録音: 高野泰雄
装飾: 大庭信正
編集: 大畑英亮
音楽: 池頼広
視覚効果: 松本肇
音響効果: 伊東進一
スクリプター: 川野恵美
助監督: 村上秀晃
制作担当: 白石治
キャスト: 野村萬斎、 宮迫博之、 安田章大、 杉咲花、 木村文乃、 ちすん、 梶原善、 福本愛菜、 岩田さゆり、 北島美香、 峯村リエ、 嶋田久作、 風間杜夫、 高畑淳子、 絲木健汰、 篠原悠伸 高島豪志

DATE:2016/05/01 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★

|

« 「スポットライト 世紀のスクープ」 | トップページ | 「64 ロクヨン 前編」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/63564423

この記事へのトラックバック一覧です: 「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」:

« 「スポットライト 世紀のスクープ」 | トップページ | 「64 ロクヨン 前編」 »