« 「コードネーム U.N.C.L.E.」 | トップページ | 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」 »

2015.12.03

「黄金のアデーレ 名画の帰還」

ヘレン・ミレン主演でナチに略奪された名画の返還闘争を描いた作品で、実話ベースとのこと。

ユダヤ人女性のマリア・アルトマンは、ナチスに占領された祖国オーストリアを捨て、夫フリッツとともにアメリカへの亡命を果たす。1998年、82歳となったマリアは亡くなった姉ルイーゼがオーストリア政府に対してクリムトの名画“黄金のアデーレ”の返還を求めていたことを知る。それはマリアの伯母アデーレの肖像画で、第二次世界大戦中にナチスに略奪されたものだった。マリアは姉の思いを受け継ぐことを決め、駆け出しの弁護士ランディに協力を仰ぐ。

その名画は“オーストリアのモナリザ”と称される至宝。オーストリア政府にこれを手放す気は毛頭なく、マリアとランディの闘いは困難かつ長い道のりとなっていく。

本作はマリアの祖国オーストリアへの思いが良く描かれていると、同時に友人の息子の駆け出し弁護士ランディの成長も物語でもある。
当初は絵の価値に惹かれて訴訟を引き受けたが、実際にオーストリアの地を踏んでその思いが段々変わっていくところが見ものである。
脇でちょっとしか出てこないが、夫を支える妻役のケイティ・ホームズが良い味を出しているなぁ・・・っと。

実際には、もっともっと時間もやりとりも長くかかったと思うので、そのあたりがあっさりと料理されているのかなっと感じたが、全体的には良作でした。



Img186

監督: サイモン・カーティス
製作: デビッド・M・トンプソン、 クリス・サイキエル
製作総指揮: クリスティーン・ランガン、 ハーベイ・ワインスタイン、 ボブ・ワインスタイン、 サイモン・カーティス、 ロバート・ワラク
脚本: アレクシ・ケイ・キャンベル
撮影: ロス・エメリー
美術: ジム・クレイ
編集: ピーター・ランバート
音楽: マーティン・フィップス、 ハンス・ジマー
キャスト: ヘレン・ミレン、 ライアン・レイノルズ、 ダニエル・ブリュール、 ケイティ・ホームズ、 タチアナ・マズラニー、 マックス・アイアンズ、 チャールズ・ダンス、 エリザベス・マクガバン、 ジョナサン・プライス、 フランシス・フィッシャー

DATE:2015/12/02 イオンシネマ越谷レイクタウン
評価:★★★

|

« 「コードネーム U.N.C.L.E.」 | トップページ | 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/62797829

この記事へのトラックバック一覧です: 「黄金のアデーレ 名画の帰還」:

« 「コードネーム U.N.C.L.E.」 | トップページ | 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」 »