« 「天空の蜂」 | トップページ | 「マイ・インターン」 »

2015.10.05

「罪の余白」

内野聖陽主演のサスペンス・ドラマ。原作は芦沢央の同名ベストセラーとのこと。
原作は未読。

大学で心理学の教鞭を取る安藤は、ある日、高校のベランダから娘の香奈が転落したとの連絡を受ける。娘の死を受け止められず、酒浸りの日々を送る。ところが、ふとしたきっかけから娘の日記を発見し、木場咲というクラスメイトが娘の死に深く関わっていることに気づく。彼女は美しく聡明でスクールカーストの頂点に君臨する生徒たちの憧れの的。しかし、その邪悪な裏の顔を知った安藤は、咲に自分の罪を認めさるべく迫っていくのだったが…

心理学の授業でのテーマが「ダブルバインド」(二重拘束)・・カーストの上位に君臨する咲はこれをうまく利用して他人をコンロトールしていた。
そして心理学の教授としての安藤は酒を断ち本腰を入れて咲を追い込んで行こうと・・・
ただなぁ・・・対決のラストのシーンがベランダのそのシーンでは唐突すぎるきらいが・・もう少し伏線があっても良かったかな。
咲を演じた吉本実憂はなかなかの好演だった・・・あまり好きなタイプではないけど。

イオンシネマの大宮は初めて利用した・・・直近の浦和美園では上映していなかった・・・



Img180

監督: 大塚祐吉
原作: 芦沢央
脚本: 大塚祐吉
製作: 安達禎文、 河内功
プロデューサー: 二村慈哉
撮影: アイバン・コバック
照明: 守屋火実弥
録音: 沼田和男
美術: 村上輝彦
衣装: 野村明子
音楽: 鈴木ヤスヨシ
音楽プロデューサー: 花崎雅芳
主題歌: 金魚わかな
キャスト: 内野聖陽、 吉本実憂、 谷村美月、 葵わかな、 宇野愛海、 吉田美佳子、 堀部圭亮、 利重剛、 加藤雅也

DATE:2015/10/05 イオンシネマ大宮
評価:★★★

|

« 「天空の蜂」 | トップページ | 「マイ・インターン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/62415824

この記事へのトラックバック一覧です: 「罪の余白」:

« 「天空の蜂」 | トップページ | 「マイ・インターン」 »