« 「トゥモローランド」 | トップページ | 「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」 »

2015.06.14

「予告犯」

生田斗真・戸田恵梨香主演のクライムサスペンス。
原作はコミックだそうだ。

ある日、動画サイトに新聞紙製の頭巾で顔を隠した謎の男が現われ、集団食中毒を起こした挙句に開き直った食品加工会社に火を放つと予告する。警視庁サイバー犯罪対策課のキャリア捜査官・吉野絵里香は、その謎に包まれた予告犯「シンブンシ」の捜査を開始。シンブンシが単独犯ではなく複数犯であることを見抜く。やがて予告通り、食品加工会社の工場が放火される事件が発生。その後もシンブンシは、警察や法律で罰することのできない犯罪者たちへの制裁を次々と予告しては実行に移す。ついには政治家の殺人予告にまで至り、シンブンシの存在は社会現象を巻きおこしていく。

動機の部分の回想場面で、個人的に大好きな相棒シリーズの中の名作「ボーダーライン」を思い出してしまった。

そして、ラストの場面での何とも言えない後引き感・・・
これで良かったのか、良く無かったのか・・・他に決着の付けようは・・・

戸田恵梨香好きだし、まあ、良作の範疇に入れたい作品でした。



Img174

監督: 中村義洋
原作: 筒井哲也
脚本: 林民夫
企画: 平野隆
プロデュース: 平野隆、 武田吉孝
プロデューサー: 辻本珠子、 久保田修
共同プロデューサー: 福島聡司、 八尾香澄
アソシエイトプロデューサー: 小野原正大、 渡辺信也、 辻有一、 樋口慎祐
ラインプロデューサー: 宿崎恵造
撮影: 相馬大輔
美術: 清水剛
照明: 佐藤浩太
録音: 松本昇和
編集: 松竹利郎
音楽: 大間々昂
装飾: 岩井健志
スタイリスト: 小林身和子
ヘアメイク: 酒井夢月
VFXスーパーバイザー: 村上優悦
スクリプター: 小林加苗
助監督: 佐和田惠
制作担当: 村松大輔
キャスト: 生田斗真、 戸田恵梨香、 鈴木亮平、 濱田岳木、 荒川良々寺、 宅間孝行、 坂口健太郎、 窪田正孝、 小松菜奈、 福山康平、 田中圭、 滝藤賢一、 本田博太郎、 小日向文世

DATE:2015/06/14 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★

|

« 「トゥモローランド」 | トップページ | 「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」 »

コメント

久し振りに寄ってみました。
🐾足跡だけ付けて行きます。
私の最新作は「トゥモローランド」
でも、途中から訳分からなくなってしまった。

投稿: AJ | 2015.06.22 15:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/61741384

この記事へのトラックバック一覧です: 「予告犯」:

» 「予告犯」 [ここなつ映画レビュー]
ネット社会を活用し世間を震撼させる、ある意味最先端の題材なのだが、テーマは意外にも青臭い。その青臭さが良かった。「頑張ればいいのよ…!」と自らも辛い過去を持つ女警部(戸田恵梨香)が「頑張れるだけ幸せなんだ」と、すれ違う人にゲイツ(生田斗真)の面影を見るシーンは結構胸にくる。役者は全体的に小粒。だが、みんな芸達者。主役の生田斗真自体が大粒かといえばそうでもないので、上手くバランスが取れていたと言えよう。好きな田中圭が、あーやっぱりこの人ちゃんとできるのね、というヤなキャラを演じたのは個人的に嬉しかった... [続きを読む]

受信: 2015.07.07 17:12

« 「トゥモローランド」 | トップページ | 「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」 »