« 「フォーカス」 | トップページ | 「誘拐の掟」 »

2015.05.19

「ラン・オールナイト」

リーアム・ニーソン主演のクライムアクション。

ニューヨークのブルックリン。親友でもあるマフィアのボス、ショーンに長年仕えてきた殺し屋ジミー。そんな父親を毛嫌いし、距離を置いて生きる一人息子のマイク。ある日、彼は運悪く殺人現場を目撃してしまい、犯人から命を狙われてしまう。そんな息子の窮地をジミーが救う。しかし彼が返り討ちにした相手はショーンの息子ダニーだった。それを知ったショーンは、ジミーに対し“お前もマイクも両方殺す”と宣言すると、配下のギャングばかりか、買収した警察官や凄腕の暗殺者までをも動員して、徹底したジミー親子狩りに乗り出す。街中が敵となる中、マイクを守りながら決死の逃亡を繰り広げるジミーだったが…。

96時間の男性版のような趣だが、主人公が善ではんまく悪の手先だったことが一番の相違かな。
結局、マフィアのボス・ショーンも息子のこととなると事実などはどうでも良くなってしまい、友人よりは息子を取って、最後には自滅の道へ・・・

ラストシーンは、まあそうなるだろうなあっと予想できた展開だったが、テンポが良かったので楽しめたので、ヨシとします。



Img170

監督: ジャウム・コレット=セラ
製作: ロイ・リー、 ブルックリン・ウィーバー、 マイケル・タドロス
製作総指揮: ジャウム・コレット=セラ、 ジョン・パワーズ・ミドルトン
脚本: ブラッド・インゲルスビー
撮影: マーティン・ルーエ
美術: シャロン・シーモア
衣装: キャサリン・マリー・トーマス
編集: ダーク・ウェスターベルト
音楽: ジャンキー・XL
キャスト: リーアム・ニーソン、 ジョエル・キナマン、 ビンセント・ドノフリオ、 ニック・ノルティ、 ブルース・マッギル、 ジェネシス・ロドリゲス、 ボイド・ホルブルック、 コモン、 エド・ハリス

DATE:2015/05/19 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★

|

« 「フォーカス」 | トップページ | 「誘拐の掟」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/61613342

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラン・オールナイト」:

» 「ラン・オールナイト」 [ここなつ映画レビュー]
リーアム・ニーソンは往年の殺し屋なのである。人呼んで「墓掘りジミー」。ショーン・マグワイア(エド・ハリス)のために、汚れ仕事をずっとずっとし続けてきた。今、ショーンは成功してNYの裏社会を取り仕切るボスとなり、一人息子を後継者に、と考えている。ジミーはその生業の非道さから息子にも愛想を尽かされ絶縁されており、クリスマスだというのに暖房も効かない部屋で酒浸りで過ごすのみであった。その日、リムジンの運転手をしているジミーの息子マイク・コンロン(ジョエル・キナマン)が、ヤバイ客をヤバイ相手に送り届けた事に... [続きを読む]

受信: 2015.05.27 12:50

« 「フォーカス」 | トップページ | 「誘拐の掟」 »