« 「ドラフト・デイ」 | トップページ | 「ソロモンの偽証 前篇・事件」 »

2015.02.17

「くちびるに歌を」

新垣結衣主演でアンジェラ・アキのヒット曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」をモチーフにした小説を映画化した作品で久々の試写会。

同級生の教師ハルコが産休に入ることから代役を頼まれ、東京から故郷の長崎県・五島列島に戻ってきた柏木ユリ(新垣)は、中学校の合唱部で顧問を務めることに。かつては天才ピアニストだったと噂され、教師とは思えないぶっきらぼうな性格のユリは、コンクール出場を目指す合唱部の生徒たちに、課題曲でもある「手紙~拝啓 十五の君へ~」にちなんで「15年後の自分」へ宛てた手紙を書くという課題を出す。その課題に応じた生徒たちがつづる手紙には、15歳の少年少女が抱える悩みや葛藤がつづられていた。
柏木自身もピアノを弾けないという精神的な悩みを抱えていたが、生徒それぞれにもいろいろな事情が・・・そして産休に入った音楽教師のハルコにも・・

そして合唱コンクールの県大会の日が・・

新垣由依は比較的好きな部類の女優なのだけど、いつのまにかこんな良い演技をする女優になったのだなぁ・・・っとちょっと感心。
しかしながら、ちょっと光ったのは自閉症の役を演じた渡辺大知かなっと。
終盤まで筋への関わりがなかなか見えなかったけど、終盤で意外な部分で絡んで来るというのが肝だったかと。

おそらく自分で映画館で見る作品としては選択しなかったかもしれないが、予想以上に良い作品でした。



Img162

監督: 三木孝浩
原作: 中田永一
脚本: 持地佑季子、 登米裕一
撮影: 中山光一
照明: 松本憲人
録音: 矢野正人
美術: 花谷秀文
装飾: 西尾共未
編集: 伊藤潤一
音楽: 松谷卓
主題歌: アンジェラ・アキ
スクリプター: 古保美友紀
VFXスーパーバイザー: 鎌田康介
音響効果: 岡瀬晶彦
スタイリスト: 望月恵
ヘアメイク: 内城千栄子
制作担当: 松村隆司
助監督: 清水勇気
キャスト: 新垣結衣、 木村文乃、 桐谷健太、 恒松祐里、 下田翔大、 葵わかな、 柴田杏花、 山口まゆ、 佐野勇斗、 室井響、 渡辺大知、 眞島秀和、 石田ひかり、 木村多江、 小木茂光、 角替和枝、 井川比佐志、 朝倉ふゆな、 植田日向、 高橋奈々、 狩野見恭平、 三浦翔哉、 内里奈、 阿部夏実、 浜浦彩乃、 脇内萌、 春乃きいな、 山崎可穏、 中村結香、 田村隆、 鈴木亮平(声)、 前川清(声)

DATE:2015/02/16 中野ZEROホール(試写会)
評価:★★★☆

|

« 「ドラフト・デイ」 | トップページ | 「ソロモンの偽証 前篇・事件」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/61153229

この記事へのトラックバック一覧です: 「くちびるに歌を」:

« 「ドラフト・デイ」 | トップページ | 「ソロモンの偽証 前篇・事件」 »