« 「ST赤と白の捜査ファイル」 | トップページ | 「ドラフト・デイ」 »

2015.01.17

「ジャッジ 裁かれる判事」

ロバート・ダウニー・Jrとロバート・デュヴァルが父子役で初共演を果たした法廷ドラマ。地元で長年尊敬されてきた判事にして殺人の容疑者となった父と、その弁護を引き受けることになった絶縁状態の息子が、互いに確執と葛藤を抱えながら裁判に臨むさまを描く。

母親の葬儀の為に帰郷したヤリ手弁護士のハンク・パーマー。地元で長年判事を務め、人々の尊敬を集める父ジョセフとは折り合いが悪く、現在はほとんど絶縁状態。
早めに引き返そうとしたところ、父親が自動車事故を起こしたとの連絡が。
しかも殺人の疑いまでかけられた。
ハンクが弁護人を務めることに。正義の人である父が殺人を犯すはずがないと信じるハンクだったが、調査が進むにつれて疑わしき証拠が次々と浮上する。

リーガル・サスペンスというよりは、父と子のファミリードラマと言った方が良いかもしれない。
事件そのものの結末はともかく、ラストシーンでの父子の結末はなかなか良い出来だとおもった。
派手さは無いが、なかなかの良作との印象。



Img160

監督: デビッド・ドブキン
製作: スーザン・ダウニー、 デビッド・ドブキン、 デビッド・ガンビーノ
製作総指揮: ハーバート・W・ゲインズ、 ロバート・ダウニー・Jr.、 ジェフ・クリーマン、 ブルース・バーマン
原案: デビッド・ドブキン、 ニック・シェンク
脚本: ニック・シェンク、 ビル・ドゥビューク
撮影: ヤヌス・カミンスキー
美術: マーク・リッカー
編集: マーク・リボルシー
音楽: トーマス・ニューマン
キャスト: ロバート・ダウニー・Jr.、 ロバート・デュバル、 ベラ・ファーミガ、 ビンセント・ドノフリオ、 ジェレミー・ストロング、 ダックス・シェパード、 ビリー・ボブ・ソーントン

DATE:2015/01/17 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★☆

|

« 「ST赤と白の捜査ファイル」 | トップページ | 「ドラフト・デイ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/60988436

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジャッジ 裁かれる判事」:

» 「ジャッジ 裁かれる判事」 [ここなつ映画レビュー]
傑作。丁寧に作られている。笑いもあるし、泣きもある。幼かった頃の自分、今の自分、これからの自分、全てに様々に思いを馳せる事ができる。ぐるぐると色んな思いが頭の中を横切る。そして私は心底ロバート・ダウニーJr.が好きなのである。これまでの彼の作品では(個人的には)「キスキス★バンバン」が最高傑作と思っていたが、この作品はそれを凌ぐかも。ぶっちゃけ、黎明期からどん底期を味わい、押しも押されぬハリウッドスターとして君臨している今でも、ずっとずっとロバート・ダウニーJr.が好きなのである。そして彼の良さが如... [続きを読む]

受信: 2015.02.05 12:56

« 「ST赤と白の捜査ファイル」 | トップページ | 「ドラフト・デイ」 »