« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014.08.30

「LUCY ルーシー」

リュック・ベッソン監督作品、主演はスカーレット・ヨハンソン。
個人的には、リュック・ベンソン監督作品は苦手なのと、スカーレット・ヨハンソンはけっこう売れっ子なのだけどあまり好きなタイプでは・・・

 訪れた台北のホテルでマフィアの闇取引に巻き込まれてしまったごく平凡な女性ルーシーが体内に新種の麻薬が入った袋を埋め込まれ、運び屋として利用されてしまう。ところが、袋が破れて謎の物質が体内にあふれ出し、彼女の脳に異変が生じ通常の人間は脳の潜在能力の10%しか活用できないが、ルーシーの脳はそれを遥かに越えて覚醒を始めてしまったのだ。
脳の覚醒率が上がるに従い、超人的な力が解放されていくルーシーは、自分と同じような人間を二度と生み出さないためにも、マフィアの計画を阻止するために動き始める。

テンポは良く、あっと言う間の90分だったが、エンディングについてはちょっと不満な点も・・・もうちょっと深みがあっても良かったのではないかと思う。



Img150

監督: リュック・ベッソン
製作: ビルジニー・ベッソン=シラ
製作総指揮: マーク・シュミューガー
脚本: リュック・ベッソン
撮影: ティエリー・アルボガスト
美術: ユーグ・ティサンディエ
衣装: オリビエ・ベリオ
編集: ジュリアン・レイ
音楽: エリック・セラ
視覚効果: ニコラス・ブルックス
キャスト: スカーレット・ヨハンソン、 モーガン・フリーマン、 チェ・ミンシク、 アムール・ワケド、 ジュリアン・リンド=タット、 ピルウ・アスベック、 アナリー・ティプトン

DATE:2014/08/30 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.13

「バトルフロント」

 チャック・ローガンの犯罪小説をシルヴェスター・スタローン脚色、ジェイソン・ステイサム主演で映画化したクライム・アクション。家族との静かな生活を求めて田舎に引っ越した元麻薬潜入捜査官フィルが、娘の学校で起きたトラブルをきっかけに図らずも犯罪組織との抗争に巻き込まれていく。
町を裏で牛耳る麻薬密売人のゲイターが、ある思惑のためにフィル親子を陥れようと画策する。

このゲイター、自分では賢く裏で動いたつもりだったようだが、結局、組織の方が上手で更にフィルの方が上を行っていたというお話。

シンプルな筋なので、安心して観ていられるのだが、それなりにテンポが良く、心地よく観られた。



Img149

監督: ゲイリー・フレダー
製作: ケビン・キング=テンプルトン、 シルベスター・スタローン、 ジョン・トンプソン
製作総指揮: アビ・ラーナー、 トレバー・ショート、 ボアズ・デビッドソン、 レネ・ベッソン、 マーク・ギル、 ジェームズ・D・スターン、 ダグラス・E・ハンセン
原作: チャック・ローガン
脚本: シルベスター・スタローン
撮影: テオ・バン・デ・サンド
美術: グレッグ・ベリー
衣装: ケリ・ジョーンズ
編集: パドレイク・マッキンリー
音楽: マーク・アイシャム
キャスト: ジェイソン・ステイサム、 ジェームズ・フランコ、 ウィノナ・ライダー、 ケイト・ボスワース、 ラシェル・ルフェーブル、 フランク・グリロサイラス、 クランシー・ブラウン、 イザベラ・ビドビッチ

DATE:2014/08/13 イオンシネマ浦和美園
評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »