« 「武士の献立」 | トップページ | 「東京難民」 »

2014.01.14

「大脱出」

シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの本格共演で贈るサスペンス・アクション。
エクスペンタブル2でちょこっと共演していたが、本格的にしかも全編に渡っての共演は初だとのこと。

レイ・ブレスリン(スタローン)はセキュリティコンサルタントとして、その脱獄のスペシャリストの技を生かして、自ら囚人として刑務所に潜入し、様々な手段で脱獄しては警備の弱点を指摘する仕事をしていた。
そこへ、新たな依頼がCIAから民間の極秘刑務所を調べるための脱獄依頼が舞い込む。
しかしそれは、彼を陥れる罠だった。ブレスリンがぶち込まれた刑務所は、なんと洋上に浮かぶ巨大タンカー内に造られていた。しかも、ブレスリンの指南書をもとに設計された“墓場”の異名を持つ難攻不落の超ハイテク監獄要塞だった。いよいよ窮地に陥ったかに思われたブレスリンだったが、そんな彼に“墓場”の囚人たちを束ねる屈強な男ロットマイヤー(シュワルツェネッガー)が近づいてきた。

スタローンもシュワルツェネッガーもそれなりの年齢なのに、頑張るなぁ・・・っと。
まあ、この二人が出ていなければ、単なるB級作品になっているのでしょうが、とりあえずのアクション娯楽作品としては成功なのではないかと・・・
スタローンが割と好きなので、好評価。



Img132

監督: ミカエル・ハフストローム
製作: マーク・キャントン、 ランドール・エメット、 レミントン・チェイス、 ロビー・ブレナー、 ケビン・キング=テンプルトン
製作総指揮: ジョージ・ファーラ、 マーク・スチュワート、 ザック・シラー、 アレクサンダー・ボイズ、 ニコラス・スターン、 ジェフ・ライス、 ブラント・アンダーセン
原案: マイルズ・チャップマン
脚本: マイルズ・チャップマン
撮影: ブレンダン・ガルビン
美術: バリー・チューシッド
編集: エリオット・グリーンバーグ
衣装: リズ・ウォルフ
音楽: アレックス・ヘッフェス
キャスト: シルベスター・スタローン、 アーノルド・シュワルツェネッガー、 ジム・カビーゼル、 カーティス・“50セント”・ジャクソン、 ビニー・ジョーンズ、 ビンセント・ドノフリオ、 エイミー・ライアン

DATE:2014/01/13 イオンシネマ越谷レイクタウン
評価:★★★

|

« 「武士の献立」 | トップページ | 「東京難民」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/58942461

この記事へのトラックバック一覧です: 「大脱出」:

« 「武士の献立」 | トップページ | 「東京難民」 »