« 「サイド・エフェクト」 | トップページ | 「ウルヴァリン:SAMURAI」 »

2013.09.29

「そして父になる」

福山雅治・尾野真千子、 真木よう子・ リリー・フランキー主演、是枝監督の作品。
2組の夫婦の子供が実は取り違えられていたという事実を突きつけられ、どう対応していくかを描いている。

大手建設会社に勤務し、都心の高級マンションで妻と息子と暮らす野々宮良多(福山)は、人生の勝ち組で誰もがうらやむエリート街道を歩んできた。そんなある日、病院からの電話で、6歳になる息子が出生時に取り違えられた他人の子どもだと判明する。妻のみどりや取り違えの起こった相手方の斎木(リリー夫妻)夫妻は、それぞれ育てた子どもを手放すことに苦しむが、どうせなら早い方がいいという良多の意見で、互いの子どもを“交換”することになるが……。

印象としては、福山はあの湯川先生を地で行っているような、なんでも一人で勝ち組!!っていう描き方。
一方のリリーフランキーは、仕事はそこそこだけど、子供と一緒になって遊びまわる、妻に言わせれば大きな子供が一人増えたような父親像。
そして、それぞれの家族に6年間育てられた子供たちはどう感じていくのか・・・血の繋がりか育てた繋がりなのか・・・実は野々宮自身も実の親との確執があったように描かれている。
これはタイトル通り、福山父の成長の作品なのだろう。

ラストシーンははっきりと描かないことで、観客にそれぞれの続編を考えてみて・・・という掲示なのだろうと。

ちなみに、スピルバーグがハリウッドリメイク権を獲得したそうだ。
実話としてはいくつか事例があるような話を、某TV番組でしていたそうだ。



Img120

監督: 是枝裕和
製作: 亀山千広、 畠中達郎、 依田巽
エグゼクティブプロデューサー: 小川泰、 原田知明、 小竹里美
プロデューサー: 松崎薫、 田口聖
アソシエイトプロデューサー: 大澤恵
脚本: 是枝裕和
撮影: 瀧本幹也
照明: 藤井稔恭
録音: 弦巻裕
美術: 三ツ松けいこ
衣装: 黒澤和子
編集: 是枝裕和
助監督: 兼重淳
スクリプター: 冨田美穂
キャスティング: 田端利江
制作担当: 熊谷悠
ラインプロデューサー: 新野安行
キャスト: 福山雅治、尾野真千子、 真木よう子、 リリー・フランキー、 二宮慶多、黄升げん、 風吹ジュン、國村隼、 樹木希林、夏八木勲

DATE:2013/09/28 TOHOシネマズ六本木
評価:★★★☆

|

« 「サイド・エフェクト」 | トップページ | 「ウルヴァリン:SAMURAI」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/58285522

この記事へのトラックバック一覧です: 「そして父になる」:

« 「サイド・エフェクト」 | トップページ | 「ウルヴァリン:SAMURAI」 »