« 「リアル 完全なる首長竜の日」 | トップページ | 「エンド・オブ・ホワイトハウス」 »

2013.06.16

「G.I.ジョー バック2リベンジ」

「G.I.ジョー」(2009)のシリーズ第2作。

前作で壊滅したと思われた「コブラ」がナノマイトを手にしていて復活していたというお話。

パキスタンで極秘任務にあたっていた国際機密部隊「G.I.ジョー」は、米大統領の裏切りにより組織解体の危機にさらされる。「G.I.ジョー」の弱体化を受け、テロ組織「コブラ」が再び勢力を拡大。ロンドンをはじめとした大都市が陥落していく。孤立無援に追い込まれた「G.I.ジョー」は初代司令官ジョーをリーダーに迎え、世界の危機に立ち向かう。

ご都合主義的に初代ジョーの司令官というのが、お馴染みブルース・ウィリス。
なんとなくこういう役、似合うのよねぇ・・

CMでは陸・海・空・宇宙までハイパーはんぱねぇなのだそうだが、空ともいえる断崖でのアクションシーンは見応えがあった。
海は・・・なんもナシ・・・あとは陸かなぁ・・・

まあ、いずれにせよ、娯楽作品で結果がよければ面白く一気に見られたのでヨシとしましょう。



Img112

監督: ジョン・M・チュウ
製作: ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ、 ブライアン・ゴールドナー
製作総指揮: スティーブン・ソマーズ、 ハーバート・W・ゲインズ、 エリク・ハウサム、ゲイリー・バーバー、 ロジャー・バーンバウム、 デビッド・エリソン、 ダナ・ゴールドバーグ、 ポール・シュウェイク
脚本: レット・リース、 ポール・ワーニック
撮影; スティーブン・ウィンドン
美術: アンドリュー・メンジース
衣装: ルイーズ・ミンゲンバック
編集: ロジャー・バートン、 ジム・メイ
音楽: ヘンリー・ジャックマン
キャスト: ドウェイン・ジョンソン、 ブルース・ウィリス、 チャニング・テイタム、 エイドリアン・パリッキ、 D・J・コトローナ、 イ・ビョンホン、 レイ・パークス、 ジョナサン・プライス、 RZA、 レイ・スティーブンソン、 エロディ・ユン、 ファラン・タヒール、 アーノルド・ボスルー、 ウォルトン・ゴギンズ

DATE:2013/06/15 ワーナーマイカルシネマズ浦和美園
評価:★★★

|

« 「リアル 完全なる首長竜の日」 | トップページ | 「エンド・オブ・ホワイトハウス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/57601344

この記事へのトラックバック一覧です: 「G.I.ジョー バック2リベンジ」:

« 「リアル 完全なる首長竜の日」 | トップページ | 「エンド・オブ・ホワイトハウス」 »