« 「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」 | トップページ | 「オブリビオン」 »

2013.05.28

「バレット」

久々の試写会でした。(ホント最近は当たらないなぁ)

スタローン主演のアクション映画。
監督があのウォルター・ヒルなんだそうだ。

フランスのグラフィック・ノベルを映画化した作品だそうだが、舞台はニューオリンズ。

プロの殺し屋のジミー(スタローン)は、ある依頼で一人殺すが、それが罠で信頼していた相棒を殺される。
復讐を誓ったジミーは、ひょんなことから自分が殺した相手を捜査対象にしていたDCの刑事テイラーと知り合い、真の黒幕を追い詰めるために敵の敵は味方という意味から組むことになる。

で、まああとは娘だと称するリサが出てきたり、おきまりのドンパチがあったりして、メデタシ目出度しという感じ。
話の展開的には、黒幕が呆気無く自分の雇っていた用心棒に裏切られて殺されてしまうが、後はなかなかテンポも良く、わかり易かった。

同じ、小作品だったジミー・コーガンに比べると・・・う~~ん比べてはいけないのかな。




Img108

監督: ウォルター・ヒル
製作: アレクサンドラ・ミルチャン、 アルフレッド・ガフ、 マイルズ・ミラー、 ケビン・キング=テンプルトン
製作総指揮: スチュアート・フォード、 ブライアン・カバナー=ジョーンズ、 ディーパック・ネイヤー、 スティーブン・スクイランテ、 ジョエル・シルバー、 コートニー・ソロモン、 アラン・ゼマン、 スティーブ・リチャーズ、 スチュアート・ベッサー
脚本: アレッサンドロ・ケイモン
撮影: ロイド・エイハーン
美術: トビー・コーベット
衣装: ハー・グエン
編集: ティム・アルバーソン
音楽: スティーブ・マッツァーロ
キャスト: シルベスター・スタローン、 サン・カン、 サラ・シャヒ、 アドウェール・アキノエ=アグバエ、 クリスチャン・スレイター、 ジェイソン・モモア

DATE:2013/05/27 中野ZEROホール(試写会)
評価:★★★

|

« 「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」 | トップページ | 「オブリビオン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/57476702

この記事へのトラックバック一覧です: 「バレット」:

« 「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」 | トップページ | 「オブリビオン」 »