« 「ダイ・ハード ラスト・デイ」 | トップページ | 「クラウド アトラス」 »

2013.03.02

「フライト」

デンゼル・ワシントン主演のヒューマンドラマ。
当初はアクション物かミステリーかとも思ったが、終わってみればヒューマンドラマだった。

フロリダ州オーランド発、アトランタ行きの旅客機が飛行中に原因不明のトラブルに見舞われ、高度3万フィートから急降下を始める。機長のウィトカーはとっさの判断で奇跡的な緊急着陸に成功。多くの人命を救い、一夜にして国民的英雄となる。しかし、ウィトカーの血液中からアルコールが検出された。
はたして、ウィトカーはヒーローか犯罪者か・・・
というキャッチコピーなのだが、映画の最初の場面で、酒を飲みドラッグをやって、飛行場へ向かうシーンが出てきてしまう・・・確かに、トラブルが起こった時の対応は見事で、犠牲者6名しか出さなかったのはお見事・・

中盤以降は、ウィトカーの心の葛藤を描いており、最後は6名の中の含まれていた恋人に濡れ衣を負わせるかどうかという1線を超えなかったというところで、めでたしメデタシ・・・

デンゼル・ワシントンの演技は流石という印象だが、酒とドラッグというテーマがどうも馴染めなかったなぁ・・
アカデミーのノミネートには十分値するとは思うものの、う~~ん、ふどうも共感できなかった。



Img102

監督 ロバート・ゼメキス
製作 ウォルター・F・パークス、ローリー・マクドナルド、ロバート・ゼメキス、スティーブ・スターキー、ジャック・ラプケ
製作総指揮 シェリラン・マーティン
脚本 ジョン・ゲイティンズ
撮影 ドン・バージェス
美術 ネルソン・コーツ
衣装 ルイーズ・フログリー
視覚効果監修 ケビン・ベイリー
編集 ジェレマイア・オドリスコル
音楽 アラン・シルベストリ
キャスト デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、ケリー・ライリー、ジョン・グッドマン、ブルース・グリーンウッド、 メリッサ・レオ、ブライアン・ジェラティ、タマラ・チュニー、ナディーン・ベラスケス、ジェームズ・バッジ・デール、ガーセル・ボベイ

DATE:2013/03/01 TOHOシネマズ六本木
評価:★★★

|

« 「ダイ・ハード ラスト・デイ」 | トップページ | 「クラウド アトラス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/56869032

この記事へのトラックバック一覧です: 「フライト」:

« 「ダイ・ハード ラスト・デイ」 | トップページ | 「クラウド アトラス」 »