« 「臨場 劇場版」 | トップページ | 「プロメテウス」 »

2012.07.15

「崖っぷちの男」

「アバター」のサム・ワーシントン主演で、ある計画のため飛び降り自殺をしようと見せかける男と、その男と対峙する女性刑事の駆け引きを描いたサスペンス。

あまり期待しておらず、スケジュールがちょうど良かったので、鑑賞した次第だが、意外と高評価。

30億円のダイヤモンドを強奪した罪で収監された元刑事のニックが脱獄。ニューヨーク・ルーズベルトホテル高層階から身を乗り出し飛び降りようとする。制止しようと説得する警察に対しニックは、最近の任務に失敗して後がない女性刑事リディアを唯一の交渉役として指名するが……。

突っ込みところは満載なのだが、この話の展開はつまるところ、自分の冤罪をはらし、陥れたと思われる同僚を炙り出すことだったわけなのだが・・

兄貴のニックがホテルの窓で飛び降りようとしている間に、弟は恋人とニックが盗んだと言われている問題のダイヤモンドを見つけて盗みに入る。
この部分のアクションも意外とハラハラさせる要素はたっぷり。

最後の無罪放免された後の、バーでの場面はさすがに「やられた!!」という感じだった。
TVドラマ「クローザー」のブレンダ・リー・ジョンソンことキーラ・セジウィックがまたまたTVリポーターで出演していてちょっと「おお」っと。




Img082

スタッフ
監督    アスガー・レス
製作    ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ、マーク・バーラディアン
製作総指揮 ジェイク・マイヤーズ、デビッド・レディ
脚本   パブロ・F・フェンジェブス
撮影   ポール・キャメロン
美術   アレック・ハモンド
編集   ケビン・スティット
衣装    スーザン・ライアル
音楽    ヘンリー・ジャックマン
キャスト  サム・ワーシントン、エリザベス・バンクス、ジェイミー・ベル、アンソニー・マッキー、エド・バーンズ、タイタス・ウェリバー、ジェネシス・ロドリゲス、キーラ・セジウィック、エド・ハリス

DATE:2012/07/15 ワーナーマイカル浦和美園
評価:★★★☆

|

« 「臨場 劇場版」 | トップページ | 「プロメテウス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/55201098

この記事へのトラックバック一覧です: 「崖っぷちの男」:

« 「臨場 劇場版」 | トップページ | 「プロメテウス」 »