« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012.01.28

「麒麟の翼 劇場版・新参者」

東野圭吾原作の加賀恭一郎もの第3段。
連ドラ、2hスペシャル(赤い指)に続いての劇場版。
原作は既読・・・というか、連ドラ放送後に出版された新作なので、原作を読んでいると、どうしても
加賀=阿部のイメージが頭の中でグルグルと・・・というくらい、ぴったりのキャストだと個人的には思う・・ので、本作の劇場版が製作されるというニュースを聞いて非常に楽しみしていた1本。

キャストは連ドラを引き継いでいて、違和感は全くない上に、原作でもちょっと触れているが「新参者」に出てくる設定を若干引用していたり、原作にない部分(連ドラに関連する部分)をさり気なく挿入しているところなどは良い。

被疑者側の関係者に新垣結衣と三浦大貴・・・そして、「赤い指」からの出ている看護師役の田中麗奈がなかなか良かった。

ただ、劇場版にする意味は微妙かなぁ・・・2hドラマでも良かったような気もするが、スケールの点とかかけられる費用の関係があるのかもしれない。

希望としてはさらなる続編が出来れば良いなぁ・・・ただ、原作の既刊は過去のエピソードしかないので、新作期待かな?



Img068

監督: 土井裕泰
エグゼクティブプロデューサー: 濱名一哉
プロデューサー: 那須田淳、伊與田英徳、進藤淳一
原作: 東野圭吾
脚本: 櫻井武晴
撮影: 山本英夫
美術: 金勝浩一
照明: 小野晃
録音: 武進
編集: 穂垣順之助
音楽: 菅野祐悟
キャスト: 阿部寛、新垣結衣、溝端淳平、松坂桃李、菅田将暉、山崎賢人、柄本時生、竹富聖花、聖也、黒木メイサ、山崎努、三浦貴大、劇団ひとり、秋山菜津子、鶴見辰吾、松重豊、田中麗奈、中井貴一

DATE:2012/01/28 TOHOシネマズ錦糸町
評価:★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012.01.13

「東京原発」

役所広司が東京都知事役を演じて、東京の財政問再建のために東京に原発を誘致するという政策を、都の局長たちを集めて公言する。
目当ては、各種の交付金だったり、経済活動だったり、熱エネルギーの効率の良い利用だったりする・・・のは表向き・・
東京で使用する電力を地方にある原発に依存しているという問題に目を向けた問題提起が、天馬知事の言い分の一つ。
しかし、天馬知事の思惑には、もう一つ裏があったりする。
後半のMOX燃料云々の部分は、本作を面白くするためのエピソードとしては必要だったのだろうけど、ちょっと余計な印象がした・・・無かった方が良かったような・・・
それよりも、天馬知事が都民に発表したあとの都民の反応を描いて貰いたかったなぁ。

本作は、前から見てみたいと思っていたのだが、手を出すきっかけが無かったのだが、フクシマの事故以降、図書館でも予約が入るようになっているようだ。

前段の原発の安全性や問題点などは、2002年に作られた本作でも、フクシマ事故で解説された内容と寸分の違いもない・・・つまり、何も変わってなかったのだなっと。

そして、知事の最後の言葉・・・時が経てば都合の悪いことは忘れてしまうのさ・・っと。

製作総指揮: 北側雅司、横濱豊行、川上國雄、石川富康
製作: 池田哲也、石原真、西健二郎、福田豊治
監督・脚本: 山川元
撮影: 北澤弘之
美術: 稲垣尚夫
音楽: 崎谷健次郎
キャスト: 役所広司、段田安則、平田満、岸部一徳、吉田日出子、益岡徹、塩見三省、菅原大吉、田山涼成、綾田俊樹、徳井優、後藤昴、渡辺哲

DATE:2012/01/12 DVD
評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.06

「BUNRAKU ブンラク」

ジョシュ・ハートネット、GACKT主演のアクション・エンターテイメントで、GACKTのハリウッド初出演作だそうだ。
内容は、昔の日活あたりの無国籍映画の内容のようで、近未来的銃禁止の世界に、剣とか武道で無法者の一味をやっつけるという単純なお話。

ただ、映像的には紙芝居風の要素やコミック的な表現を用いてちょっとおもしろい。
なんでも日本の「文楽」にヒントを得て・・・とかいう話なのだが、「文楽」って本来人形を使った芝居のはずなのだが・・??

GACKT以外に日本人俳優が二人出演。そのうちの一人である娘役をやった海保エミリはなかなか良かった。
日本でもちょいちょいTVなどに出演していたようだが、今はアメリカを本拠にして本作がいわば新人抜擢の役だったようだ。
今後、ちょっと注目してみよう。



Img067

監督: ガイ・モシェ
製作: キース・コルダー、ジェシカ・ウー、ラム・バーグマン、ナバ・レビン
原案: ボアズ・デビッドソン
脚本: ガイ・モシェ
撮影: ファン・ルイス=アンシア
美術: クリス・ファーマー
編集: ザック・ステーンバーグ、グレン・ガーランド
衣装: ドナ・ザコウスカ
音楽: テレンス・ブランチャード
キャスト: ジョシュ・ハートネット、ウッディ・ハレルソン、GACKT、ケビン・マクキッド、ジョルディ・モリャ、ロン・パールマン、デミ・ムーア、菅田俊

DATE:2012/01/05 ニッショーホール(試写会)
評価:★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »