« 「アジャストメント」 | トップページ | 「アンダルシア 女神の報復」 »

2011.06.15

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」

X-MENシリーズのエピソード1とも言うべき作品。
プロフェッサーXことチャールズとマグニートーことエリックがどうやって出会い、そして敵味方に別れたのかという部分に触れている。
なんと、あのミスティークも最初はチャールズのお友達だったとは・・

豪邸育ちのおぼっちゃまで、今は遺伝子の研究をして教授になったチャールズと、小さい頃にナチスに母親を殺され、大人になった今は復讐に燃えているエリック。

最初は共通の敵シェーンを倒すということで(動機はやや異なるようだ)、協調していたが、シェーンを倒した後の身の処し方で袂を分かってしまう・・・・
しかもその題材がキューバ危機で、JFKの資料映像なんかも出てきたりとなかなか凝っている。

そしてあのアカデミーが出来るというところに繋がっていくようだ。

途中、同じような能力を持った仲間を集めるシーンに、あのローガンがちらっと・・・

そしてCIAのエージェントのモイラ(ローズ・バーン)・・・どっかで見たようなっと思っていたのだが、どうしても思い出せずに・・・検索したら最近見ていたTVドラマ「ダメージ」の主演のエレン・パーソンズでした。

全体的にテンポもよく、一気に見られたので好評価・・・かな。



Img045

監督: マシュー・ボーン
製作: ローレン・シュラー・ドナー、サイモン・キンバーグ、グレゴリー・グッドマン、ブライアン・シンガー
製作総指揮: スタン・リー、タルキン・パック
脚本: マシュー・ボーン、ジェーン・ゴールドマン
ストーリー: ブライアン・シンガー
撮影: ジョン・マシソン
美術: クリス・シーガーズ
編集: リー・スミス、エディ・ハミルトン
音楽: ヘンリー・ジャックマン
キャスト: ジェームズ・マカボイ、マイケル・ファスベンダー、ケビン・ベーコン、ローズ・バーン、ジャニュアリー・ジョーンズ、オリバー・プラット、ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルト、ゾーイ・クラビッツ、ルーカス・ティル、ジェイソン・フレミング、キャレブ・ランドリー・ジョーンズ、エディ・ガテギ、アレックス・ゴンザレス

DATE:2011/06/14 TOHOシネマズスカラ座
評価:★★★☆

|

« 「アジャストメント」 | トップページ | 「アンダルシア 女神の報復」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/51947731

この記事へのトラックバック一覧です: 「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」:

« 「アジャストメント」 | トップページ | 「アンダルシア 女神の報復」 »