« 「アンダルシア 女神の報復」 | トップページ | 「ラスト・ターゲット」 »

2011.06.25

「SUPER 8 スーパーエイト」

スプルバーグとJ・J・エイブラムスが組んだ作品。
監督はJ・J・エイブラムス。

少年たちが8m映画を撮っていた時に、軍関係の列車事故に巻き込まれて、そこから始まる奇怪な事件の数々。
事件は、軍がある物を輸送していて、事故(実は故意に引き起こされた)でその物体の行方が不明になってしまうことから発生していた。

で、ある物の正体とは・・・その結末は・・とか・・いろいろです。

言ってみれば、少年達の冒険譚と未知の生物と交流ってところか・・・
スタンド・バイ・ミーとETを足したような作品との前評判は、なかなか言い当てているとおもうが、付け加えるなら、そこにトランスフォーマーの要素も・・・という感じ。

主演の少年はよく分からないが、唯一の少女役のエル・ファニングはみるところ大だった。
もっとも、個人的には姉のダコタのファンなのだが、妹がもうこんなに大きな少女になっているとは、ちょっと驚いた。

作品としては、う~~ん、いま一歩という感は拭えなかったかな。



Img047

監督・脚本: J・J・エイブラムス
製作: スティーブン・スピルバーグ、J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク
撮影: ラリー・フォン
美術: マーティン・ウィスト
編集: メリー・ジョー・マーキー、メリアン・ブランドン
音楽: マイケル・ジアッキノ
キャスト: ジョエル・コートニー、エル・ファニング、カイル・チャンドラー、ライリー・グリフィス、ライアン・リー、ガブリエル・バッソ、ザック・ミルズ、ロン・エルダード、ノア・エメリッヒ、ケイティ・ロウズ

DATE:2011/06/25 TOHOシネマズ錦糸町
評価:★★★

|

« 「アンダルシア 女神の報復」 | トップページ | 「ラスト・ターゲット」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/52038369

この記事へのトラックバック一覧です: 「SUPER 8 スーパーエイト」:

« 「アンダルシア 女神の報復」 | トップページ | 「ラスト・ターゲット」 »