« 「ジーン・ワルツ」 | トップページ | 「ヒア アフター」 »

2011.02.06

「ウォール・ストリート」

1987年の「ウォール街」の続編とも言うべき作品。
インサイダー取引のの罪で服役していたゴードン・ゲッコーが出所したところから物語は始まる。
そして、ゲッコーには疎遠になっている娘ウィニーがおり、その娘の恋人はゲッコーと同じ道を歩んでいた金融マンだった。

そんな中、勤務先である投資銀行の突然の破綻と、父のように慕っていた経営者ルーが自殺するという悲劇に直面してしまう。そして、全てが金融界の黒幕ブレトン・ジェームズの仕業だと知ったジェイコブは、ウィニーに内緒で彼女と絶縁中のゲッコーのもとへと向かい、ウィニーとの父娘の仲を取り持つことを引き換えに、ブレトンへの復讐計画のサポートを取りつけるジェイコブだった。

で、この復讐劇を軸に話が展開していくと思いきや・・・ですね。

前作のウォール街が面白かっただけに、本作の最後は父親と娘と孫の話になってしまい、いささかがっかりでした。

マイケル・ダグラスも年とったしねぇ・・・



Img035

監督: オリバー・ストーン
製作: エドワード・R・プレスマン、エリック・コペロフ
製作総指揮: バド・カー、セリア・D・コスタス、アレックス・ヤング、アレッサンドロ・ケイモン
脚本: アレン・ローブ
キャスト: マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・ブローリン、キャリー・マリガン、イーライ・ウォラック、スーザン・サランドン、フランク・ランジェラ

DATE:2011/02/06 ワーナーマイカル浦和美園
評価:★★★

|

« 「ジーン・ワルツ」 | トップページ | 「ヒア アフター」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/50791437

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウォール・ストリート」:

« 「ジーン・ワルツ」 | トップページ | 「ヒア アフター」 »