« 「GAMER ゲーマー」 | トップページ | 「アイアンマン2」 »

2010.12.02

「ふたたび swing me again」

50年の時を経て仲間との約束を果たそうとする元ジャズトランペッターとその孫がたどる旅を、ジャズ音楽に乗せて描いたロードムービー。

主演は財津一郎。
年老いたバンドメンバーに、 藤村俊二、犬塚弘、佐川満男とけっこう豪華。

かつて、神戸のjazzライブスポットでの出演が決まった直前に、ハンセン病が発症し隔離されてしまった健三郎(財津)。自分の体調が思わしくないことを悟って、昔の仲間を訪ねる旅に出る。

内容は、ハンセン病の社会的差別なんかの内容も含んでいるが、ゲストにナベサダが出ているのも嬉しい。

惜しむらくは、老バンドメンバーのうち、犬塚さんと佐川さんは腕に自信があるので良いのだが、おひょいさんのトロンボーンはちょっと残念だった。おひょいさんは好きなんだけどなぁ・・

いずれにしても良作で、見てよかったなっと思える1本でした。


DATE:2010/12/01 スバル座
評価:★★★★

|

« 「GAMER ゲーマー」 | トップページ | 「アイアンマン2」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/50188468

この記事へのトラックバック一覧です: 「ふたたび swing me again」:

« 「GAMER ゲーマー」 | トップページ | 「アイアンマン2」 »