« 「アイアンマン2」 | トップページ | 「トロン:レガシー」 »

2010.12.19

「PUSH 光と闇の能力者」

「ナチスの超能力兵士育成の軍事実験開始に端を発し、世界中の政府はディビジョンという組織を編成。ナチスが失敗した超能力者の兵器化を推し進めるため能力者刈りを開始し、その結果能力者との間で戦いが始まる。」という背景をベースに、ディビジョンに追われる能力者とディビジョン側の能力者に加えて、抜け駆けを計る第3の能力者を抱える組織との戦い・・・なのだが、戦いはよく解ったが、その背景がいまいち解らなかった・・・

まあ、SF娯楽作品というレベルではシカタないのかなぁ・・・

ただ、主演の予知能力者(ウォッチャーという)が、私の好きなダコタ・ファニングだったので・・・だいぶ成長したので、もう子役では無いですね。


ただ、筋はなぁ・・・残念・・・

ダコタが出ていた・・というだけ?(は言いすぎか・・)で評価!!

監督 ポール・マクギガン
脚本 デヴィッド・ボーラ
製作 グレン・ウィリアムソン/ブルース・デイヴィ
出演 クリス・エヴァンス/カミーラ・ベル/ダコタ・ファニング/ジャイモン・フンスー


DATE:2010/12/19 DVD
評価:★★

|

« 「アイアンマン2」 | トップページ | 「トロン:レガシー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/50343041

この記事へのトラックバック一覧です: 「PUSH 光と闇の能力者」:

« 「アイアンマン2」 | トップページ | 「トロン:レガシー」 »