« 「PUSH 光と闇の能力者」 | トップページ | 「相棒 劇場版II」 »

2010.12.23

「トロン:レガシー」

往年のディズニーの作品「トロン」の続編として製作された作品。
当時はCGの走りの時代で、全編CG(一部手書きがあったらしいが)と銘打ってプロモートしていた。たしか、公開時に劇場で見た記憶がある。

本作は、3Dが流行だした?ということで、CGに加えて3D作品ということも「売り」らしい・・・が、出来はどうも・・・・筋の中でコンピュータの中のヴァーチャルな世界に入り込むのだが、その部分は3D化してあり、現実世界の部分は2Dのままの処理のようであった。字幕版で見たのだが、2D部分だけ字幕が3D化されていて、ちょっと奇妙な印象を受けてしまった。


ストーリーは前作でヴァーチャルな世界へ入り込んでしまって現実世界では「行方不明」となっている父親フリンを追いかけて成長した息子サムがヴァーチャルな世界へと入り込むという話。

で、前作では確か「トロン」というのはフリンの仲間という位置付けだったと記憶しているのだが、本作ではあれれ・・??
ヴァーチャルな世界の戦闘シーンは昔のTVゲームを見ているようで、3Dもほどほどかなっとも思えたのだが、なんせ筋が??・・・・う~~む、いまいち何を描きたかったのか、私的にはちょっと期待外れだったかな。



Img021

原題:Tron: Legacy
監督:ジョセフ・コジンスキー
脚本:エディ・キツイツ、アダム・ホロビッツ
製作:ショーン・ベイリー、ジェフリー・シルバー、スティーブン・リズバーガー
撮影:クラウディオ・ミランダ
音楽:ダフト・パンク
キャスト:ジェフ・ブリッジス、ギャレット・ヘドランド、オリビア・ワイルド、マイケル・シーン、ブルース・ボックスレイトナー

DATE:2010/12/23 TOHOシネマズ錦糸町
評価:★★☆

|

« 「PUSH 光と闇の能力者」 | トップページ | 「相棒 劇場版II」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/50377040

この記事へのトラックバック一覧です: 「トロン:レガシー」:

« 「PUSH 光と闇の能力者」 | トップページ | 「相棒 劇場版II」 »