« 「インセプション」 | トップページ | 「ジェニファーズ・ボディ」 »

2010.07.19

「エアベンダー」

あの「シックス・センス」のシャマラン監督のファンタジー・・・・

かつて世界は、気、水、土、火の4つの王国にそれぞれのエレメントを扱える「ベンダー」と呼ばれる能力者たちがいていたがよって均衡を保っていた。ところが「火の国」が反乱を起こして以来、100年にわたる戦乱が続いていた。

伝説によると、全てのエレメントを操る者だけが世界に秩序を取り戻すとされ、「気の国」最後の生き残りである「エア・ベンダー」のアンに希望が託される。

ところが、アンは修行がいやで途中で抜け出し、氷に閉じ込められてしまう・・・その間100年・・・「気の国」は「火の国」によって全滅させられ、アンは「気の国」の最後の一人で全てのエレメントを操る「アバター」となるべく、まずは水のエレメントを操る修行をしつつ、「火の国」の勢力に対抗して行く。

どうやら原作があるようで、アンは「アバター」の資格はあるものの、修行を途中で抜け出してしまっており、本作は「第1部水の国」とかいう副題がついているところから、どうやら連作ものになるような気配。

ただ、シャマラン作品の色はまったくなく、ファンタジー・ロールプレイングの様相。
舞台も中国・タイ・インド風・・・その動きは太極拳もどきのよう・・・
テンポもあまり良くなく、いささか飽きてしまった。
3部作になるそうです・・・が、続編は見ない(劇場では)かも・・・



Img006

原題:The Last Airbender
監督・脚本:M・ナイト・シャマラン
製作:M・ナイト・シャマラン、サム・マーサー、フランク・マーシャル
製作総指揮:キャスリーン・ケネディ、スコット・アバーサノ、マイケル・ダンテ・ディマーティノ、ブライアン・コニーツコ
原作:マイケル・ダンテ・ディマーティノ、ブライアン・コニーツコ
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演:ノア・リンガー、ニコラ・ペルツ、デブ・パテル、ジャクソン・ラスボーン、ショーン・トーブ、アーシフ・マンドビ、クリフ・カーティス


DATE:2010/07/19 イオンシネマ越谷レイクタウン
評価:★★☆

|

« 「インセプション」 | トップページ | 「ジェニファーズ・ボディ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/48915589

この記事へのトラックバック一覧です: 「エアベンダー」:

« 「インセプション」 | トップページ | 「ジェニファーズ・ボディ」 »