« 「クレイジー・ハート」 | トップページ | 「告白」 »

2010.06.19

「ザ・ウォーカー」

デンザル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン主演のアクション?映画。
積極的に見に行きたいと思ったのでは無かったのだけど、招待券が当たったので見てきました。

原題は「The BOOK of ELI」・・・「イーライの本」という意味で「イーライ」とうのがデンゼル・ワシントン演じるところのウォーカー(旅人)だったのでした。

どうやら戦争があったようで、あらゆる文明が崩壊した近未来の地球で、イーライと名乗る男(ワシントン)は、世界でたった1冊残る本を運び、30年間、ただひたすら西へ向かって旅をしている。
ポイントはこの本が何か・・・ということなのだが。

そして、あるがちな展開として、この本を狙う男がイーライを襲う・・・この本には「力」がるのだという。

う~~ん、最初は魔法書とか秘密の呪文、宝?の在所・・・そんな想像もしてみた・・・

しかしなぁ・・・本の正体を明かされた時、その本にはそんなに「力」があるものなのかなぁ・・・っと、素朴な疑問。
ある特定の人々には「力」を及ぼすのかもしれないが、欧米以外のところではどうなのかなぁ・・・っと。

脚本に魅力を感じなかったので、辛口評価です。



Img130

原題:The Book of Eli
監督:アルバート・ヒューズ、アレン・ヒューズ
製作:ジョエル・シルバー、デンゼル・ワシントン、ブロデリック・ジョンソン、アンドリュー・ A・コソーブ、デビッド・バルデス
製作総指揮:スティーブ・リチャーズ、スーザン・ダウニー、エリック・オルセン
脚本:ゲイリー・ウィッター
撮影:ドン・バージェス
美術:ゲイ・バックリー
編集:シンディ・モロ
音楽:アッティカス・ロス
出演:デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス、レイ・スティーブンソン、ジェニファー・ビールス、エバン・ジョーンズ、ジョー・ピング、フランシス・デ・ラ・トゥーア、マイケル・ガンボン、トム・ウェイツ、マルコム・マクダウェル

DATE:2010/06/19 TOHOシネマズ西新井
評価:★★

|

« 「クレイジー・ハート」 | トップページ | 「告白」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/48668602

この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・ウォーカー」:

« 「クレイジー・ハート」 | トップページ | 「告白」 »