« 「シムソンズ」 | トップページ | 「セントアンナの奇跡」 »

2010.06.02

「ローラーガールズ・ダイアリー」

ドリュー・バリモアが初監督を務めた青春ドラマ。
主演はJUNOに出ていたエレン・ペイジ。もちろんドリュー・バリモアも出ています。

昔の栄光を自分の娘に押し付けてミスコン優勝することが人生の成功と信じる母親・・・17歳の女子高生ブリスは、田舎町の退屈な生活にうんざりしていた。そんなある日、隣町の大都市オースティンに出かけた彼女は、女たちが繰り広げるパワフルなローラーゲームに魅了され、その世界に生きがいを見出し、年齢を偽って応募してしまう。

いちおう、過去70年代までに流行ったスポーツが地方都市オースティンで復活したという設定。
原題の「Whip It」はローラーゲームの技「ホイップ」と掛けているのでしょうな。

弱小チームでけっこう活躍してしまうブリス・・・、決勝進出まで果たすわけですけど、例によって親ばれしてしまい、決勝戦と母親一押しのコンテストがバッティング・・・・
まあ、ここは、父親がなんとか威厳を取り戻して、ブリスにゲームへ行くことを薦めるわけで、これで決勝に勝っちゃたりすると、「あ~あやっぱり」てなことになるわけですが、僅差で敗れる演出がまたある意味「やっぱり」とも思わせるわけです。
いずれにせよ、個人的には懐かしいローラーゲームも見られたことだし、ヨシとしましょう。





Img125




原題:Whip It
監督:リュー・バリモア
製作:バリー・メンデル
製作総指揮:リュー・バリモア、ピーター・ダグラス、ナンシー・ジュボネン、キルステン・スミス、ネイサン・カヘイン、ジョー・ドレイク、クリス・ミラー
原作・脚本:ショウナ・クロス
撮影:ロバート・イェーマン
美術:ライアン・カバノー
編集:ディラン・ティチェナー
音楽:ザ・セクション・カルテット
出演:エレン・ペイジ、マーシャ・ゲイ・ハーデン、クリステン・ウィグ、ドリュー・バリモア、ジュリエット・ルイス、アリア・ショウカット、イブ、ゾーイ・ベル、アンドリュー・ウィルソン、ランドン・ピッグ、ダニエル・スターン

DATE:2010/06/01 TOHOシネマズシャンテ
評価:★★★

|

« 「シムソンズ」 | トップページ | 「セントアンナの奇跡」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/48520143

この記事へのトラックバック一覧です: 「ローラーガールズ・ダイアリー」:

« 「シムソンズ」 | トップページ | 「セントアンナの奇跡」 »