« 「マイレージ、マイライフ」 | トップページ | 「グリーン・ゾーン」 »

2010.05.15

「運命のボタン」

キャメロン・ディアス主演のサスペンス・・・かなっと思ったらSF(ホラー?)的要素も若干・・・・・・

原作があるらしい・・・ですが、未読です。

「そのボタンを押せば100万ドル差し上げます。ただし、あなたの見知らぬ誰かがひとり死にますが」。ある日突然、そんな怪しげな“選択”を迫られる若夫婦の物語。

結局、経済的に困窮していたノーマ(キャメロン)は、夫と話をしながら押す決断をしてしまうわけですが・・・

ここから、いろいろな心理サスペンスが展開されるのかなっと、思ってみていたのですが、どうも未知の存在に操られているというニュアンスをばらまきつつ、最後まではっきりしたことは解らず・・・そして、またボタンが他の家族に届けられ、ボタンを押す決断をした時、ノーマは・・・・ということになるわけです。

う~~ん、純粋なサスペンスかなあっと思っていたので、ちょっとがっかり。
でもコメディの女王と言われていた、キャメロン・ディアスはここに来て、路線をちょっと変えようとしているのかな・・・キライじゃないです。






Img122


Img123




原題:The Box
監督・脚本:リチャード・ケリー
製作:ショーン・マッキトリック、リチャード・ケリー、ダン・リン
原作:リチャード・マシスン
撮影:スティーブン・ポスター
音楽:ウィン・バトラー、レジーヌ・シャサーニュ、オーウェン・パレット
出演:キャメロン・ディアス、ジェームズ・マースデン、フランク・ランジェラ、ジェームズ・レブホーン、ホームズ・オズボーン、サム・オズ・ストーン

DATE:2010/05/15 ワーナーマイカル浦和美園
評価:★★★

|

« 「マイレージ、マイライフ」 | トップページ | 「グリーン・ゾーン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/48364277

この記事へのトラックバック一覧です: 「運命のボタン」:

« 「マイレージ、マイライフ」 | トップページ | 「グリーン・ゾーン」 »