« 「異人たちとの夏」 | トップページ | 「ウィッチマウンテン/地図から消された山」 »

2010.05.01

「てぃだかんかん」

世界で初めて養殖サンゴの移植・産卵を成功させた男の実話を、岡村隆史主演で映画化。妻役が松雪泰子、他に原田美枝子、國村隼・・・・

 

実話がベースということなので、筋はなかなか面白かった。
ただ、時間経過がいまいち解りにくくて、いったい何年かかったことなのか見ていてちょっと判断できなかった・・まさか移植して1年で・・ということは無いのだろうけど、その割に子供たちがあまり成長してなかったり・・・(まあ、子役の関係ってのもあるのでしょうが)

 

岡村・金城はなかなかの好演だったとは思うが、沖縄のイントネーションがいまいち耳慣れなかったかも・・・

Img2010_010 監督:李闘士男
プロデューサー:春名慶 藤原恵美子
脚本:鈴木聡 林民夫
キャスト:岡村隆史、松雪泰子、吉沢悠、國村隼、長澤まさみ、渡部篤郎、原田美枝子


DATE:2010/05/01 ワーナーマイカル浦和美園
評価:★★★☆

|

« 「異人たちとの夏」 | トップページ | 「ウィッチマウンテン/地図から消された山」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「てぃだかんかん」:

« 「異人たちとの夏」 | トップページ | 「ウィッチマウンテン/地図から消された山」 »