« 「ダーリンは外国人」 | トップページ | 「てぃだかんかん」 »

2010.04.30

「異人たちとの夏」

大林宣彦監督作品。原作は第1回山本周五郎賞を受賞した山田太一だとのこと。

主演は風間杜夫なのだけど、周りをけっこう豪勢なキャストが埋めています。
特に、片岡鶴太郎は本作が役者デビュー!!というわけでは無いそうですが、演技を評価され本格的に「俳優鶴太郎」のきっかけになった作品だとのこと。結構好きなんですよ・・>俳優鶴太郎さん

妻と別れ、孤独な日々を送るシナリオライターの英雄(風間)は、生まれ育った浅草へ出かけ、12歳で死別したはずの父母に出会う……。この父母を演じるのが鶴太郎と秋吉久美子。

そしてもう一人?・・ヒト気のあまり無い同じマンションの住人である謎の美女(名取裕子)。
生者なのか死者なのか・・・両者が共存してドラマが生まれる大林監督らしいファンタスティックな家族劇でした。










原作 山田太一
監督 大林宣彦
脚色 市川森一
出演 風間杜夫/秋吉久美子/片岡鶴太郎/永島敏行/名取裕子

DATE:2010/04/29 DVD
評価:★★★

|

« 「ダーリンは外国人」 | トップページ | 「てぃだかんかん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/48221434

この記事へのトラックバック一覧です: 「異人たちとの夏」:

« 「ダーリンは外国人」 | トップページ | 「てぃだかんかん」 »