« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010.04.30

「異人たちとの夏」

大林宣彦監督作品。原作は第1回山本周五郎賞を受賞した山田太一だとのこと。

主演は風間杜夫なのだけど、周りをけっこう豪勢なキャストが埋めています。
特に、片岡鶴太郎は本作が役者デビュー!!というわけでは無いそうですが、演技を評価され本格的に「俳優鶴太郎」のきっかけになった作品だとのこと。結構好きなんですよ・・>俳優鶴太郎さん

妻と別れ、孤独な日々を送るシナリオライターの英雄(風間)は、生まれ育った浅草へ出かけ、12歳で死別したはずの父母に出会う……。この父母を演じるのが鶴太郎と秋吉久美子。

そしてもう一人?・・ヒト気のあまり無い同じマンションの住人である謎の美女(名取裕子)。
生者なのか死者なのか・・・両者が共存してドラマが生まれる大林監督らしいファンタスティックな家族劇でした。










原作 山田太一
監督 大林宣彦
脚色 市川森一
出演 風間杜夫/秋吉久美子/片岡鶴太郎/永島敏行/名取裕子

DATE:2010/04/29 DVD
評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.17

「ダーリンは外国人」

Img118_2

小栗左多里の人気コミックエッセイを映画化した作品。
主演は井上真央とダンナのトニーにはジョナサン・シェア。

原作は未読だったのですが、人気コミックエッセイだとのウワサは聞いていたし、なにより通勤経路の京浜東北線の中でアニメ化したコミックが週変わりで流れていたので、ちょっと興味アリでした。

まあ、漫画家を夢見るイラストレーターのさおりが、漢字や日本語にこだわるアメリカ人・トニーと出会い、交際を始めて、結婚するまでのお話で、日本とアメリカの文化の違いやらなにやらいろいろ出てくるわけですが、最後はやっぱりハッピーエンドとなるわけです。

井上真央という女優さんは、あまり好きでは無かったのですが、まあ、好演かな・・・・

部分的に原作のコミックや実際のインタビューなどもおりまぜて、なかなか良く仕上がっていました。

エンドロールによるとご本人たちも登場していたようですが、残念ながら解りませんでした。
(インタビューの部分だったのかな・・・・??)





Img117



監督:宇恵和昭
原作:小栗左多里
脚本:大島里美
編集:小暮好成
出演:井上真央、ジョナサン・シェア、国仲涼子、入江雅人、川岡大次郎、坂東工、國村隼、パトリック・ハーラン、ダンテ・カーバー、戸田菜穂、大竹しのぶ

DATE:2010/04/17 ワーナーマイカル浦和美園
評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.11

「二十日鼠と人間」

文豪スタインベックの原作を、映像化した作品。
スタインベックといえば「怒りの葡萄」が有名だが、ほぼ同じ時代を描いた労働者の話

1930年代、不況風で荒れるアメリカの農村地帯を流れ歩くレニーとジョージ。体は大きく力持ちだが子供並みの知能しか持ち合わせていないレニーにとって、頭の回転が早くしっかり者のジョージは、保護者的存在だった。二人はやっとの思いでとある農場に落ち着くが、安息もつかの間、レニーが雇い主の若妻を図らずも絞め殺してしまう……。

知的障害のある子供のように純粋な大男と、彼を慈しみ面倒をみる友人の堅固な友情。
二人は兄弟や親戚では無さそうだが、確固たる絆を持ち合わせていたようだ。

しかし、時代背景とはいえ、最後のシーンはなんとも言えない考えさせる一作でした。










監督・製作・出演 ゲイリー・シニーズ
原作 ジョン・スタインベック
製作総指揮 アラン・C・ブロンクィスト
脚本 ホートン・フート
出演 ジョン・マルコヴィッチ/レイ・ウォルストン/ケイシー・シーマツコ/シェリリン・フェン

DATE:2010/04/11 DVD
評価:★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.10

「シャッター アイランド」

レオナルド・デカプリオ主演のサスペンス・ミステリー・・・とのうたい文句・・・

隔離された島にある犯罪者の精神病患者を収容する施設から、女性患者が1名失踪してしまい、連邦保安官のテディが調査の為に島に渡った・・・・そこには謎のメモと次々に起こる謎の出来事・・・・

「あなたは騙される」とか「結末は誰にも教えないでください」とか、まあ、宣伝文句はこんな感じなのですが、ミステリー好きな私としたは「もしかして、ああなんじゃ無いの?でもそんな単純じゃないよなぁ・・・」っと思って見に行きました。

もう一つの宣伝文句は「超吹替版」・・・戸田奈津子さんが監修したとかで、これは流石に違和感はありませんでした。
で、本筋の作品は・・・・ああ、やっぱりそうなんだ・・・・でした。
なので、期待ハズレだったので、評価はやや辛口。




Img115



原題:Shutter Island
監督:マーティン・スコセッシ
原作:デニス・ルヘイン
脚本:レータ・カログリディス
音楽:ロビー・ロバートソン
出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モーティマー、パトリシア・クラークソン、マックス・フォン・シドー、ジャッキー・アール・ヘイリー、イライアス・コティーズ

DATE:2010/04/10 TOHOシネマズ錦糸町
評価:★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »