« 「シャーロック・ホームズ (2009)」 | トップページ | 「Mr.ブルックス ~完璧なる殺人鬼~」 »

2010.03.21

「バビロン A.D.」

ヴィン・ディーゼル主演の近未来アクション映画。

百戦錬磨の傭兵トーロップ(ヴィン・ディーゼル)。彼は国際マフィアのボスから、ある娘を6日間でアメリカに運ぶことを依頼される。これを最後の仕事にしようと引き受ける彼だったが、モンゴルの秘密の修道院で引き渡されたのは、一度も外界に触れることなく育てられた、謎に満ちた少女だった。保護者のシスター・レベッカも伴い、そこからアメリカへの決死の旅が始まるのだったが、トーロップは次々と少女の秘密の力を知ることとなり、やがて裏に隠された巨大な陰謀に気付いていく・・・というお話で、どうやらこの少女はある宗教団体が遺伝子操作かなにかで創造されたらしいこと、この団体とマフィアの間でドンパチが・・・

っと、まったく何がなんだか分からない作品で、ヴィン・ディーゼルのアクションだけの作品と言っても過言ではなかったような・・・・ということで辛口評価です。










監督・脚本 マチュー・カソヴィッツ
製作 イーラン・ゴールドマン
原作 モーリス・G・ダンテック
脚本 エリック・ベナール
出演 ヴィン・ディーゼル/ミシェル・ヨー/メラニー・ティエリー/ランベール・ウィルソン

DATE:2010/03/20 DVD
評価:★☆

|

« 「シャーロック・ホームズ (2009)」 | トップページ | 「Mr.ブルックス ~完璧なる殺人鬼~」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/47864922

この記事へのトラックバック一覧です: 「バビロン A.D.」:

« 「シャーロック・ホームズ (2009)」 | トップページ | 「Mr.ブルックス ~完璧なる殺人鬼~」 »