« 「ホースメン」 | トップページ | 「ブタのいた教室」 »

2010.02.14

「ゴールデンスランバー」

伊坂幸太郎の原作を堺雅人主演で映画化した作品。

実は、映画化されるという話を聞いてから、原作を読んでしまったのでした。
まあ、原作はそれなりに・・・私お好みでは無かったかも。

お話は、仙台遊説中の総理がラジコンヘリをつかった爆弾テロによって殺害されてしまう・・・・
そして、現場近くにいた青柳(堺)は、犯人に仕立てられ、逃亡する羽目に・・・・

犯人に仕立てようとした一部を担わされていたのは、大学時代に友人(まあ、家族を人質にしてとか、いろいろ訳はあったようだが)、で、逃亡を助けようとしたのも同じグループの友人で元恋人だったり、バイト先の人たちだったり・・

本作は、比較的原作に近く映画化されていたので、原作を読んでしまっている身としては安心して観ていられた。
まあ、可もなく不可もなく・・・・

かつて、暴漢に襲われたアイドルを青柳が助けて、一躍時に人になって目だってしまったことから、白羽の矢が当てられたようだが、アイドル役が貫地谷だったのは良し。(好きなんです)





Img110



監督:中村義洋
原作:伊坂幸太郎
脚本:中村義洋、林民夫、鈴木謙一
キャスト・スタッフ:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之、柄本明、濱田岳、渋川清彦、ベンガル、大森南朋、貫地谷しほり、相武紗季、伊東四朗、永島敏行、石丸謙二郎、ソニン、でんでん、滝藤賢一、木下隆行、木内みどり、竜雷太

DATE:2010/02/13 TOHOシネマズ錦糸町
評価:★★★

|

« 「ホースメン」 | トップページ | 「ブタのいた教室」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/47561496

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゴールデンスランバー」:

« 「ホースメン」 | トップページ | 「ブタのいた教室」 »