« 「ザ・クリーナー 消された殺人」 | トップページ | 「闇の子供たち」 »

2009.12.29

「アバター (3D)」

ジェームズ・キャメロンが「タイタニック」以来12年ぶりの作品で、初のデジタル3DSF超大作。
豊富な地下資源の眠る豊かな星パンドラ。そこはナヴィと呼ばれる青い肌の原住民が、自然と共に生きる美しい世界。しかし資源を奪おうと、人間達はナヴィを滅ぼす侵略を始める。元海兵隊員のジェイクに与えられ任務は、資源の上にあるナヴィの村をどかすことだった。

結局、平和的交渉は決裂し、スカイ・ピープルこと地球人は武力行使に出ることとなり、ナヴィ達と戦いが繰り広げれることになるのですが・・・
スカイ・ピープルは機械と銃を駆使し、対するパンドラのナヴィ達は馬や鳥に乗り、弓矢や槍での戦いに・・勝ち目は無いように思えるのですが・・・・そこに、謎の星パンドラの秘密が・・・

序盤にパンドラ特有の凶暴な生物が数種類登場するのです。ああ、これは星の生き物の紹介なのだろうな・・・程度に観ていたのですが、キャメロン監督はきっちり辻褄を合わせてきます。
後半になって、ああ、なるほど・・・っと。

一部の評価では、ナウシカに通じているのではとかいう話も。
確かに、深く読むと、そこには生物とは何かとか自然を破壊することとは・・というメッセージが含まれているように思えます。

初めて3Dの映像をみました。
専用のメガネを装着しないとならないのはいささか鬱陶しいかったのですが、CGの出来もバツグンに良くテンポも良いので2時間40分強の作品なのですが、あっというまにエンディングまで一気に見られてしまいました。









Img095


Img096


原題:Avatar
監督・脚本:ジェームズ・キャメロン
製作:ジェームズ・キャメロン、ジョン・ランドー
製作総指揮:コリン・ウィルソン
撮影:マウロ・フィオーレ
美術:リック・カーター、ロバート・ストームバーグ
編集:スティーブン・リフキン、ジョン・ルフーア、ジェームズ・キャメロン
音楽:ジェームズ・ホーナー
出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーブン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョバンニ・リビシ、ジョエル・デビッド・ムーア、CCH・パウンダー、ウェス・スチュディ、ラズ・アロンソ

DATE:2009/12/28 TOHOシネマズ錦糸町
評価:★★★★

|

« 「ザ・クリーナー 消された殺人」 | トップページ | 「闇の子供たち」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/47142633

この記事へのトラックバック一覧です: 「アバター (3D)」:

« 「ザ・クリーナー 消された殺人」 | トップページ | 「闇の子供たち」 »