« 「ゼロの焦点 (2009)」 | トップページ | 「ウォッチメン」 »

2009.11.23

「2012」

ローランド・エメリッヒの作品。
エメリッヒといえばインデペンデス・デイ(ID4)、デイ・アフタ-・トゥモローとかの作品でお馴染みで、デザスター・ムービーお得意って感じなのですが・・・

で、本作のお話は太陽のフレアの活動が活発になって、降り注ぐニュートリノの影響が地球内部のコアに作用し・・・云々・・・というわけ。

で、インドの科学者が発見したものをアメリカの大統領経由で地球規模の対策を採ろうというお話になっていきます。

このあたりはID4とかデイ・アフター・・・でも同じようなお話でしたけど、前はアメリカ一番でアメリカがなんとかする・・・というお話ばっかりでしたが、本作はなんと中国で避難用の船をつくっちゃうのですねぇ・・・まあ、なんとも。

で、船つくって何万人だか何十万人だか避難させて新しい世界へ・・・ってなわけだけど、その影の何億人の人は見捨てられちゃうのですよねぇ・・・いやはやなんとも。

まあ、2時間半強っていう大作なんですが、テンポは悪くなかったので時間をきにせずに一気に見られたのだけどはヨシとしておきましょう。








Img089



Img090


原題:2012
監督:ローランド・エメリッヒ
製作:ハラルド・クローサー、マーク・ゴードン、ラリー・フランコ
製作総指揮:ローランド・エメリッヒ、ウテ・エメリッヒ、マイケル・ウィマー
脚本:ローランド・エメリッヒ、ハラルド・クローサー
キャスト・スタッフ:
ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート、オリバー・プラット、タンディ・ニュートン、ダニー・グローバー、ウッディ・ハレルソン、トム・マッカーシー、リアム・ジェームス、モーガン・リリー、ズラッコ・ブリッチ、ベアトリス・ローゼン、ヨハン・アーブ、ジョン・ビリングスレイ、チン・ハン、オスリック・チョウ、ブル・マンクマ、ジョージ・シーガル、スティーブン・マクハッティ

DATE:2009/11/23 イオンシネマ越谷レイクタウン
評価:★★★

|

« 「ゼロの焦点 (2009)」 | トップページ | 「ウォッチメン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/46837978

この記事へのトラックバック一覧です: 「2012」:

« 「ゼロの焦点 (2009)」 | トップページ | 「ウォッチメン」 »