« 「僕らのワンダフルデイズ 」 | トップページ | 「私の中のあなた」 »

2009.11.02

「ホワイトアウト」

ケイト・ベッキンセール主演で映画化したサスペンス・スリラー。
過酷な冬の到来を目前にした南極を舞台に、南極初の猟奇殺人事件を捜査することになった女性FBI捜査官キャリー(ケイト)。
どうやら50年前に墜落したロシアの輸送機に原因があったようで、最初は核物質などを匂わせておいて、結局「金(ダイヤ)」かよというオチ。

テーマであるところの猛吹雪による視界不良状態でのアクションシーンももう一つ物足りなかった感あり。
最初のロシアの輸送機内の話とか、なぜに先生が一味に加わったのか、全体的に説明が足りなかったような雰囲気。

もう少し頑張りましょう賞を授与したいと思います。










監督 ドミニク・セナ
原作 グレッグ・ルッカ
脚本 ジョン・ホーバー
製作 ジョエル・シルヴァー
出演 ケイト・ベッキンセール/ガブリエル・マクト/コロンバス・ショート/トム・スケリット

DATE:2009/11/01 ワーナーマイカル浦和美園
評価:★★★

|

« 「僕らのワンダフルデイズ 」 | トップページ | 「私の中のあなた」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/46652841

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホワイトアウト」:

« 「僕らのワンダフルデイズ 」 | トップページ | 「私の中のあなた」 »