« 「笑う警官」 | トップページ | 「2012」 »

2009.11.14

「ゼロの焦点 (2009)」

松本清張の社会派ミステリーの代表作の映画化で、過去に映画化されているのでリメイクとなっている作品。
日本アカデミークラスの女優3名の競演ということが宣伝文句になっているが、一応、主演は広末涼子になるのでしょう。他に、中谷美紀、木村多江が競演している。

原作はだいぶ前に読んでいたのだで、筋はすっかり忘れてしまっていた。
内容は、戦後の混乱期を生き抜いた若い女性達の生き様を周りの男たちを絡めて描いている社会派のストーリー。
松本清張の原作なので、筋は良いので安心して見ていられる。

ただし、やはり主題が「女」の話なので、周りの男たちの描き方が少なく残念だった。
広末が一応主役なのだろうけど??です。声のトーンが高くてなんかいまいち・・・それに比べると、中谷美紀は好演で良かったです。木村多江さんは好きなのですが、役ところがいまいちピンとしないところで、ちょっと残念でした。

また時代だから、いたしかたが無いがどうにも喫煙シーンだらけで煙もうもうのシーン多々・・・非喫煙者としてはあまり良い印象は無かったです。(でも、時代だからしょうがない)

あと、鉄ファンとして言わせてもらえば上野発の列車でタンクロコが牽引していたというのには、いささか違和感があります。せめて記録映像などでよいからテンダーロコの映像にして欲しかったな。




Img087



監督:犬童一心
製作総指揮:島本雄二、島谷能成
製作:本間英行
原作:松本清張
脚本:犬童一心、中園健司
撮影:蔦井孝洋
音楽:上野耕路
出演:広末涼子、中谷美紀、木村多江、杉本哲太、崎本大海、野間口徹、黒田福美、本田博太郎、西島秀俊、鹿賀丈史


DATE:2009/11/14 ワーナーマイカル浦和美園
評価:★★★

|

« 「笑う警官」 | トップページ | 「2012」 »

コメント

中谷美紀はいいね。広末は嫌い。

投稿: シロ | 2009.11.15 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/46759913

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゼロの焦点 (2009)」:

« 「笑う警官」 | トップページ | 「2012」 »