« 「正義のゆくえ  I.C.E特別捜査官」 | トップページ | 「ザ・バンク -堕ちた巨像-」 »

2009.10.13

「さまよう刃」

東野圭吾の原作を映画化した作品。

一人娘を拉致された上、凌辱の上に殺害されてしまった父親と、犯罪を犯した未成年のグループ、そして、捜査をする刑事の葛藤を描いている。

東野圭吾の原作は好きなので、けっこう読んでいるのですが、本作は未読だったと思う。
某所のレビューによれば、2h弱にまとめた為に原作にあるかなりの部分が飛ばされてしまって、かなり淡白になっているとのことらしい。

確かに、少年グループの描き方がやや弱いような気もした。
しかし、全体としてはそれなりけっこうまとまっていたと思う。

菅平のペンションの父親・・・山谷初男さんがいい味を出していたと思う。










監督・脚本 益子昌一
原作 東野圭吾
撮影 ワン・ミン
音楽 川井憲次
出演 寺尾聰/竹野内豊/伊東四朗/酒井美紀

DATE:2009/10/12 イオンシネマ越谷レイクタウン
評価:★★★

|

« 「正義のゆくえ  I.C.E特別捜査官」 | トップページ | 「ザ・バンク -堕ちた巨像-」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/46474837

この記事へのトラックバック一覧です: 「さまよう刃」:

» さまよう刃 東野 圭吾 [クロルデンのおすすめ小説]
一人娘が未成年の少年グループによって蹂躙された挙句、遺棄されてしまう。 犯人を知った父親は娘の復讐に乗り出していく。 そして犯人と復讐に走る父親を警察が追う・・・。 「やはり」、そして「さすが」東野作品だな、という感じ。 読後の後味の悪さというか、言葉に..... [続きを読む]

受信: 2009.10.13 17:35

» 「さまよう刃 」少年法に守られた悪魔を誰が裁くのか [soramove]
「さまよう刃 」★★★ 寺尾聰、竹野内豊、伊東四朗主演 益子昌一監督、114分、2009年、2009-10-10公開                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「最愛の娘が少年達に乱暴され、殺された、 妻を亡くし、生きる意味さえなくした主人公は 被害者を守るというより、法律を守る警察にも 疑問を抱き、ひとり行動を開始する」 少し前には大きな話題になった... [続きを読む]

受信: 2009.10.22 22:19

« 「正義のゆくえ  I.C.E特別捜査官」 | トップページ | 「ザ・バンク -堕ちた巨像-」 »