« 「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」 | トップページ | 「ワイルド・スピードMAX」 »

2009.09.16

「ドゥームズデイ」





Img075


原題:Doomsday
監督・脚本:ニール・マーシャル
撮影:サム・マッカーディ

キャスト・スタッフ:
ローナ・ミトラ、マルコム・マクダウェル、ボブ・ホスキンス、アレクサンダー・シディグ

2008年、舞台は近未来のスコットランド。全人類を一掃する感染ウイルスが蔓延したため、政府はウイルスを封じ込めるため巨大な壁をつくり、民衆を隔離する政策に出る。

そして2035年、根絶したはずのウイルスが隔離域外に姿を現す。政府は緊急会議を開き、“隔離された街”の生存者が写っている衛星写真が発表される。その地に抗ウィルス剤があると考えた政府はスペシャリストチームを結成し、送りこんだ。間もなく出くわした生存者は凶暴化し、街は暴力と欲望に支配されていた――。

まあ、バイオハザードと28日後を足したような作品の上に、更に隔離した地域で生き延びた人々は2方に別れ、一方はパンク調で車と銃で、一方はグラディエータの世界のように馬と弓の世界と、まあ、なんか折衷のような設定

30年も隔離されて食料も無いとかいわれながらガソリンや電気が通じるってのも??だなぁ・・・なんて・・・

まあ、なんでもヨシとはしますが、なんかいまいちハッキリしない作品でした。

DATE:2009/09/15 ヤクルトホール(試写会)
評価:★★

|

« 「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」 | トップページ | 「ワイルド・スピードMAX」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/46225995

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドゥームズデイ」:

« 「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」 | トップページ | 「ワイルド・スピードMAX」 »